人気ブログランキング |

なごり雪

今朝の雪。

ビックリです。

なごり雪にしちゃ・・・降りすぎじゃない!?
10cmは積もってました。

久しぶりにドサドサ雪を落として出勤しました。

タイヤ交換してなくて良かった!!
d0103314_22140147.jpg



# by yukos32 | 2019-03-24 22:15 | 日々のこと | Comments(0)

3月16日(土)愛山会企画
「琵琶湖疏水ハイク」

「琵琶湖疏水」とは
琵琶湖の水を京都市へと引くため明治時代に造られた水路です。

疏水に沿って、琵琶湖から京都南禅寺水路閣まで
約14Kmを歩きました。

朝5時発 
参加者21名はバスに乗り浜大津を目指します。
滋賀県に入り、高島辺りで雨が降り出し先行き不安になる。
三井寺の駐車場で下車。
この頃には雨も上がり、気分良く出発です。
まずは第一疏水門に行きます。
d0103314_23245503.jpg

記念撮影。
d0103314_23250562.jpg

さぁ~!水の路をたどりましょう♪
d0103314_23251653.jpg

暫くすると
黒い雲が広がってきたと思ったら雨176.png176.png
ドシャ降りです。
雨具を着て、傘をさしての歩きとなります。
小関峠を行きます。
d0103314_23252745.jpg

小雨になってきましたよ。
d0103314_23253774.jpg

明るくなり・・・
d0103314_23255033.jpg

青空です♪
d0103314_23255868.jpg

疏水をバックに記念撮影。
あっ☆疎水は隠れてしまってますが^^;
d0103314_23260722.jpg

疏水を離れ、蹴上を目指して歩き・・・インクラインへ。
d0103314_23262454.jpg

橋の上から眺めます。
d0103314_23263730.jpg

歴史を感じます。
d0103314_23265013.jpg

噴水のある広場でお昼休憩です。
d0103314_23270278.jpg

そして南禅寺水路閣へ。
d0103314_23271715.jpg

水路を確認後、バスが待つ平安神宮へと行きます。
途中、力強いオブジェがあります。
d0103314_23274109.jpg

琵琶湖疏水記念館横を通ります。
d0103314_23275033.jpg

平安神宮の大鳥居。
d0103314_23280252.jpg

鳥居をくぐって左手に
こけしが横倒しになっています。なぜに?寝てる?
近くで見たら、バルーンでした。
d0103314_23281235.jpg

高さ12mのこけし。
最初は立っていたようですが、景観の配慮が必要だということで
寝させたようです。
現代アートのこけし、名前は「花子」だそうです。
近付くと、何か喋ってました^^;

その後、平安神宮で参拝。
ご朱印も書いて頂きました。
d0103314_23282220.jpg

参拝後、バスへ。
バスに乗車し、ぼけ封じの今熊野観音寺へ行きます。
観光客でごった返す祇園通りを進み、泉涌寺の参道辺りまで来ると
以前、京都一周トレイルを歩いていた時、来た事のある場所じゃないですか!
d0103314_23285444.jpg

ぼけ封じ=頭の観音さん→今熊野観音寺なんですね。

あ・あ・あっ・・・ここ!ここ!
京都一周トレイルのとき、迷った所です。
真ん中の石柱の後ろに隠れて建っているトレイルの標柱。
d0103314_23284394.jpg


2014年11月、この標柱を見逃し、朱色の橋を渡ったのでした。
懐かしいレポ↓



今日は、朱色の橋を渡り進みます。
今熊野観音寺です。
d0103314_23283329.jpg

お参り後、お守りを購入。
はい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.ぼけ封じです。

その後は、皆さん沢山お土産をお買い上げで^^
大野へと帰ってきました。

参加された皆さま、お疲れさまでした。
京都一周を歩き。琵琶湖から京都もつなげました。
さて!お次はどちらへ?



# by yukos32 | 2019-03-17 23:39 | ハイキング | Comments(0)

血となり肉となり・・・

本日、私の休日に合わせたかのように
今年の一大イベントのため某所でプレゼンを行いました。

昨夜から、どのように話したら良いのか?考えましたが。
最後は熱意かしらねーーーー!?
この努力も血となり肉となり…
うん!前向きに考えようε=ε=┏(・_・)┛


帰りに、スイ―ツで一息♡フゥ~

d0103314_21494084.jpg

甘い物摂取で…
血となり身に149.pngなったかも!?
d0103314_21505644.gif




# by yukos32 | 2019-03-05 21:51 | 日々のこと | Comments(0)

琵琶湖ウォーキングNo.7

2月23日(土)
前回の続き、木ノ本駅からマキノ駅まで歩きつなげます。

マキノ駅6時17分の電車に乗るため大野を朝4時に出発する。
まだ暗いマキノ駅に車を置き、JR湖西線に乗り近江塩津駅で
北陸本線新快速に乗り換え木ノ本駅まで行きます。
d0103314_23160117.jpg


最近、電車に乗り慣れたような?慣れないような?・・・
何度も行き先と乗り場を確認するも^^;
無事、木ノ本駅に到着し、6時55分歩き出します。。。
d0103314_23161115.jpg

8号線を琵琶湖に向かって歩き、最初のトンネルです。
賤ヶ岳トンネル長さ850m。
歩道幅約1m。ガードレール無し。
トンネル歩きは恐怖です。
トラックなどの大型車が横を通ると風圧でよろけそう。
d0103314_23162167.jpg

トンネルを抜けると琵琶湖(*^^)ノ♪
d0103314_23163381.jpg

日が高くなり、キラキラ☆
d0103314_23164511.jpg

こんな景色も。
琵琶湖のいろんな顔を楽しめます。
d0103314_23165622.jpg

ビワイチ。
前カゴ付きの自転車。ママチャリですなぁ~
d0103314_23171190.jpg

道の駅あぢかまの里で休憩。
8時30分、まだ営業前。
ベンチでポットのお湯でコーヒーを作り
持ってきたおにぎりとサンドイッチを食べる。
建物の裏に、可愛い巣箱。
d0103314_23173653.jpg

和の家も。
d0103314_23172257.jpg

道の駅から住宅地を抜け、坂道をあがると立派な鳥居が見え、矢合神社とある。
神社近くはほんのりピンク色。梅の花が咲いています♡春♡
d0103314_23174728.jpg

その後、2つ目のトンネルです。
岩熊第2トンネルです。長さ780m(?)
d0103314_23180028.jpg


ちなみに第1トンネルは反対車線となります。
このように歩道幅が広く、車道より少し狭いくらいです。
歩道幅が広くても、車がぶつかってきたら終わりだな!キャー恐い!!
d0103314_23181243.jpg

無事、トンネルを通り抜け、気温は10度。
d0103314_23182278.jpg

青空が広がり、気持ち良い♪
日が射せば暖かいです。
d0103314_23183435.jpg

キラキラ☆
d0103314_23184914.jpg

赤い実の木です。何だろう?
d0103314_23185949.jpg

竹生島。
d0103314_23190835.jpg

奥琵琶湖。
短いトンネルがいくつかあるが
車がほとんど通らないので安心して歩けます。
d0103314_23192032.jpg

トンネル群を抜けると海津大崎港。
d0103314_23193256.jpg

港の向かいに、大崎寺。
d0103314_23194799.jpg

石段を登っていきます。
うわっ!足疲れてるわ^^;ヨイショ・・・ヨイショ
d0103314_23195974.jpg

参拝と御朱印を頂く。
d0103314_23201687.jpg

境内から琵琶湖を見下ろします。
d0103314_23200979.jpg

参拝後は、また先に進みます。
前方に白い山が見えだし、湖西に回ってきたと実感。
d0103314_23202869.jpg

海津大崎の桜並木。
春、桜が満開の時に訪れてみたいです。
人も凄いんだろうなぁ?
d0103314_23523009.jpg


漁港。
歩いていると琵琶湖のいろんな景色に出合えます。
d0103314_23204345.jpg

やっとマキノ駅に近付いてきました。
d0103314_23205697.jpg

あと1.5Km。
足指が痛くなってきました(๑-﹏-๑)
泣き言言いながら・・・歩きつなげます。

14時35分
マキノ駅に到着!!
本日の歩行距離 約24Km 約39,000歩。
頑張りました!!
d0103314_23211027.jpg


浜大津からスタートしたビワイチ。
琵琶湖大橋を渡り、湖東を北上し、ようやく奥琵琶湖。
そして、湖西へと回って来ました。
歩き始めた時は、何回かかって一周歩けるのだろうか?
2年はかかるだろう?ゴールははるか先のようでしたが。
湖西に回ってきたら、ゴールも見えてきた感じです。
頑張らなきゃ♪
これから春になると、他にもやることがあって
チャレンジする日があるのかな?
うん(_ _。)ここが問題だ。

おまけ
琵琶湖から帰り
速攻で、勝山の左義長まつりに行ってきました。
“春を呼ぶまつり”なのに
雪も無く、すっかり春の左義長。
雪だるまも春の陽気で融けてチョット細身かしら!?
d0103314_23212068.jpg

櫓は熱気を帯びてました。
d0103314_23212802.jpg

左義長まつりには、ちらちら舞う雪が似合いますね。




# by yukos32 | 2019-03-02 00:15 | ハイキング | Comments(0)