カテゴリ:山登り( 281 )

霞沢岳☆2日目

7月16日(月)海の日

am3:00過ぎ起床。
準備してam4:00まだ暗い中、徳本峠を出発。
久しぶりの暗闇出発ですが、私のヘッドライトが暗すぎる^^;

空が白んできました。
d0103314_23060907.jpg

新しい朝です。
d0103314_23062169.jpg

1時間程歩いてジャンクションピーク。
虫が多く、ネットを被る。
d0103314_23063113.jpg

しばらくは、素敵な景色を見ながら歩きます。
奥にチラリと見えるのは富士山かしら!?
d0103314_23064233.jpg

明るくなれば、穂高の雄姿を見ながらの歩きとなります。
d0103314_23065334.jpg

ジャンクションピークを過ぎてからは、いくつものアップダウンを繰り返し。
息は上がり、足は重いし・・・
K1ピークから下りてくる人には
「ここからは、もっと厳しくなりますよ。お気をつけて・・・」言われ。

ここまででも充分、キツイ・・・っす。心の中で叫ぶ!!

K1ピークを登り切ったところを今日のゴールにしようか?
ブツブツ・・・思う。

お花畑に癒され♪
d0103314_23070346.jpg

素晴らしい景色に感動し♡
d0103314_23071412.jpg

よれよれながらも、K1ピークに到着。
d0103314_23072949.jpg

・・・で!
霞沢岳は、私の後ろの2コブ目です。
とは言っても、また小刻みなアップダウンが幾つもあるわけで
げっ(๑-﹏-๑)

地図を広げ、コースタイムを確認し
あと2コブ越え!!頂上まで行こうーーー♪
少し休憩し、景色を楽しんでから出発。

前穂、奥穂、岳沢方向。
d0103314_23074678.jpg

中央に岳沢小屋が見えます。
涸沢ー北穂ー奥穂ー前穂ー岳沢と歩いたのは何年前だろ?
d0103314_23080486.jpg

焼岳と奥に白山が見えてます。
d0103314_00525773.jpg

アップダウン・・・
d0103314_00531201.jpg

そして、霞沢岳に到着です。
d0103314_00532973.jpg

360度パノラマを堪能します♪
素晴らしい景色とお天気に感謝し
頑張った自分をほめてあげ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

飽きない景色です♪
d0103314_00534370.jpg

山々の重なりも素敵♪
d0103314_00540148.jpg

お花畑の中を下山しましょう。
d0103314_00541724.jpg

この後、K1ピークに戻ってからは、ザレた登山道の下りとなり
また、幾つものアップダウンを越え、徳本峠を目指します。
キヌガサソウにも癒され♪
d0103314_00543053.jpg

嫌になるほどのアップダウンを乗り越え徳本峠に戻ってきました。
小屋前で記念撮影し、明神まで下ります。
d0103314_00544403.jpg

峠から明神までの登山道は歩きやすく
霞沢岳登頂の達成感もあり、足取りも軽くなります。
明神でソフトクリームを食べようー♪
目標をたて!淡々と下って行き・・・
美味しく♪ソフトクリームを頂きました。満足!

さぁ~
ここから上高地まで50分。
後半、足の疲れがドッと出てしまいましたが
無事、到着。
d0103314_00545427.jpg

バスターミナルでは
即!あかんだな行きのバスの列に並ぶのでした。
待つ間、カキ氷をシャリシャリ食べ
暑い暑い下界へと戻ってきたのでした。

家に帰り、山と渓谷5月号(上高地・穂高特集)を読み返し
****************************
【霞沢岳】上高地の裏山はスゴイ山
標高 2,646m
総距離 約23.5Km
登りの累積標高差 約2,180m
下りの累積標高差 約2,180m
****************************
おおおっ!確かにスゴイ山でした。
登りも下りも同じ標高差って(→o←)ゞ

コースタイム見たとき、徳本峠から頂上まで登り4時間。
荒島岳よりちょっとキツイ感じ。
下りは上高地までの距離をプラスするだけ!?
なんて甘く考えてましたが。
霞沢岳!!舐めておりました~
やはり北アルプスです。

辛かったけど楽しめた♪山です。
久しぶりの根性登山になりましたが。
夏はやはり山登りですね。
下界の猛暑が嘘のように涼しかったです。



by yukos32 | 2018-07-24 08:22 | 山登り | Comments(0)

2018年夏☆霞沢岳 1日目

今年は珍しく海の日に3連休の私。
例年なら海の日は梅雨末期の大雨というのが定番。
しかし、今年は梅雨も明け、連続晴れ日174.png

さて、どこに登りましょうか?

剱岳早月尾根から・・・
甲斐駒ヶ岳黒戸尾根から・・・あれこれ思うが。

前々から気になっていた霞沢岳に決定。

7月15日(日)am2:00過ぎ大野を出発し、上高地を目指す。
また今年も上高地にやって来ました。
明神で休憩。もうすでに青空♪
d0103314_13094528.jpg

明神からしばし歩いて、いつもは横目に見るだけの案内板。
ここを右折して、本日の目的地「徳本峠」を目指す。
d0103314_13095435.jpg

最初は幅の広い林道ですが、次第に狭くなり山道へと。
サンカヨウの実が美味しそう。群生してました。
d0103314_13120552.jpg

沢があり、涼しいです。
d0103314_13100463.jpg

緑も目映く、清々しい気持ちに。
下界は猛暑日ですが、ここは涼しい♪
d0103314_13101416.jpg

センジュガンピが登山道を賑わしてくれてます。
d0103314_13102641.jpg

第一ベンチ、第二ベンチ辺りから、穂高の山々が見えてきます。
テンションあがります~
d0103314_13103955.jpg

そして、徳本峠小屋に到着。
雑誌などの写真で見ていた通り、趣のあるお宿です。
d0103314_13105509.jpg

ここから45秒歩くと展望台。
明神岳、前穂高岳、奥穂高岳、ジャンダルムも西穂高岳まで見えます。
d0103314_13110778.jpg

こちら側から見る奥穂高岳、ジャンダルム・・・良いねぇ。
穂高岳の山座同定。
教えてもらったり。
チョット違っているようだけど熱弁の人がいたりで。
楽しい時間を過ごす。
d0103314_13111786.jpg

明日は、霞沢岳をピストンし、上高地へ戻り、大野へ帰る予定。
11時間の行程。
早く寝て、am4:00出発だぁ~

2日目のレポはまた・・・




by yukos32 | 2018-07-20 18:35 | 山登り | Comments(0)

6月17日(日)
琵琶湖バレイ(打見山)に登り、琵琶湖テラスから琵琶湖を眺めてみよう♪

琵琶湖バレイロープウェイ駐車場11番に駐車する。
キタダカ道を行きます。
d0103314_22241177.jpg

最初は幅広いゴロゴロの登山道を登っていきます。
d0103314_22242221.jpg

スッと伸びた杉林。
d0103314_22243536.jpg

次第に、登山道は狭くなり。
なかなかの急登なのでありました。前方に倒木。
d0103314_22244492.jpg

そして、天狗杉。
d0103314_22245509.jpg

花が咲いていない登山道でしたが、ようやく発見。
でも、ピンボケ(๑-﹏-๑)
d0103314_22250650.jpg

またまた登山道に倒木。
昨年の台風の影響だそうです。
d0103314_23155587.jpg

登山道の真ん中に落石。
何年も前のものでしょうね。
d0103314_22253901.jpg

クロトノハゲ。
ハゲ!ここだけ、ザレてました。
d0103314_23143423.jpg

この後、急坂を登り切ると・・・
前方にカンザシのような鮮やかな色の花が現れました。
d0103314_23205134.jpg

綺麗な色です。
d0103314_23210155.jpg

「急坂を登ってきたご褒美だ!♪」
なんて感動していると・・・
下山してきた登山者の方が「ロープウェイ下り場に沢山咲いていますよ。」
悲しいお知らせでした(→o←)ゞ

琵琶湖を見下ろす展望地に出ました。
d0103314_23210967.jpg

右側に、琵琶湖大橋が見えます。
d0103314_23211940.jpg

そうそう!
浜大津から歩き出し・・・大橋を渡り・・・あの山の向こうまで歩いたのね。
ビワイチ。
また続きを歩かないと!!

ロープウェイが来ました。
d0103314_23213836.jpg

あっ!
やっぱり^^;たくさん咲いていました。
d0103314_23215564.jpg

この後、打見山頂上へ。
頂上はロープウェイ駅の広場のようですが、看板分からず。。。

そして、琵琶湖テラスへ。
カフェに入るには長蛇の列です。
d0103314_23220750.jpg

カフェに入らなくても、テラスには行けます。
おぉぉぉっ!
琵琶湖を一望できます。
デッカイどぉ~琵琶湖。
d0103314_23385559.jpg

しばし景色を堪能し、下山としました。
当初、打見山から蓬莱山へと歩き下りようと思っていましたが。
蓬莱山への登山道は倒木などにより遭難が多発しているため通行止め。
なので、琵琶湖テラスで終了。

下山はロープウェイに乗車。
d0103314_23222331.jpg

苦労して登りましたが、ロープウェイを利用すると一瞬ですね。

琵琶湖を山から眺められるというご褒美付きの山歩き。
たまには、ゆるゆる山歩きも良いものです。
・・・何て!
最近、ゆるゆるばっかりですが☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

先週末は連チャンの山歩きでした♪



by yukos32 | 2018-06-21 23:57 | 山登り | Comments(0)

花いっぱいの赤兎山

赤兎山に通じる小原林道が6月16(土)から開通になり。
お天気は雨予報が晴れ予報へと変わり。

それでは、サクッと登ってきましょうか!!
ニッコウキスゲ・・・咲いてるかなぁ?

6月16日(土)
登山口10時10分と遅い出発です。
幻想的なブナ林を行きます。
エンレイソウ。
d0103314_01141945.jpg

モリアオガエルの卵。アワワワワ.....ずっしり。
d0103314_01144148.jpg

こちら、水まんじゅう^^何の卵でしょうか?
d0103314_01143243.jpg

冷んやりと雪割れの登山道を進みます。
d0103314_01145231.jpg

この上は、小雪渓(笑)
d0103314_01150662.jpg

目に鮮やか☆
d0103314_01160386.jpg

頂上から避難小屋に向かうが・・・幻想的。
なかなか晴れてきませんねぇ。
d0103314_01161496.jpg

コバイケイソウがニョキニョキ咲いてます。
d0103314_01164405.jpg

一面、コバイケイソウです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.
今年は当たり年のようですね。豊作だ!!
d0103314_01165483.jpg

ニッコウキスゲは3株だけ開花。
あとは蕾でした。
d0103314_01275157.jpg

白山がチラリと見えてきましたよ♪
d0103314_01281310.jpg

ウラジロヨウラク・・・色々♪
d0103314_01284079.jpg

d0103314_01283027.jpg

d0103314_01292167.jpg

可愛い~
d0103314_01293494.jpg

いつものポーズで^^;
右手に持つビニール袋には、コシアブラが入ってます。
今年、お初のコシアブラをゲット。天ぷらでいただきました♪
d0103314_01294775.jpg

イワイチョウ。
d0103314_01302138.jpg

いつもの白山展望台でランチ。
d0103314_01365331.jpg

白山展望台に咲くアカモノが色濃くて可愛い。
d0103314_01364290.jpg

梅雨とは思えない、爽やかな空気。
のんびり休憩後、そろそろ下山しましょう。

とうもろこし”です^^
d0103314_01371873.jpg

ツマトリソウとゴゼンタチバナ。
清楚なお花たち。
d0103314_01372856.jpg

マイズルソウ。
触覚が可愛い♪
d0103314_01374148.jpg

午後からは、「見て見て」とお花たちが咲き誇り
良い写真が撮れますねぇ。
サンカヨウ。
d0103314_01375194.jpg

ミゾホオヅキ。
歩きながら、この花の名前が出てこなくて・・・ブツブツ唱える。
d0103314_01380095.jpg

リュウキンカ。
d0103314_01380775.jpg

ギンリョウソウ。
d0103314_01381532.jpg

サクッと登って、チャッチャと期日前投票に行く予定でしたが。
あまりにも気持ち良いお天気で、のんびり歩きと写真撮影となり
下山後は慌てて、投票に行き。。。
バタバタとその他、用事をこなすことになってしまいました。

花好きの皆さま、赤兎山178.png179.png162.png楽しめますよ♪
このブログでは紹介しきれないほどの花・花・花いっぱいでした。




by yukos32 | 2018-06-21 10:16 | 山登り | Comments(0)

7年ぶりの姥ヶ岳

6月9日(土)
数日前の新聞に平家平のブナ林が紹介されていました。
そんな旬なお山に出かけることにしました。

駐車場に着くと、県外ナンバーが多い。ビックリ!
ささっ!オウレン畑の中を行きましょう♪
d0103314_23542151.jpg

サンカヨウの群生地がありました。
7年前もあったのだろうか?
花の最盛期に訪れてみたいです。
d0103314_23543248.jpg

そして、ブナ林です。
d0103314_23544446.jpg

ここまでの写真撮影が魚眼レンズモードになってました^^;
歩き出しに撮った写真が連写モードになっていたため歩きながら解除。
なかなか解除出来ず、テキトーに押していたら魚眼にヽ(@@;)丿何でや?
ブナの丸みで気付きました。これも良いっか!

ブナ林から姥ヶ岳までは樹林帯のなか、風も無くジトッと暑いです。
頂上に着いても展望なし。
荒島岳と白山が目の前に見えるはずですが・・・残念。
ダム湖だけが見えてきました。
d0103314_23551165.jpg

今日もTOZANGOハーフパンツです♪
d0103314_23545697.jpg

頂上は虫が多くネットを被りましたが。
風通しの良い場所に移動したら、楽々ラーメン休憩出来ました^^

下山途中、21人の団体さんが登って来ました。
聞くと、愛知県からマイクロバスで来たそうです。
えっ!あの狭い林道をマイクロバスで上がって来たの!?Wao~

ブナ林まで戻ってくると、明るくなって良い感じです。
d0103314_23552130.jpg

ブナと青空。
d0103314_23553543.jpg

オウレンの花。かざぐるま♪
d0103314_23554587.jpg

大トチの木を見に行き。
d0103314_23555792.jpg

天気予報どおり、午後からは晴れ。
d0103314_23560966.jpg

アサギマダラ♪ゆらゆら飛んでおりました。
d0103314_23562078.jpg

登山口から姥ヶ岳まで4.8Km。
荒島岳と同じぐらいですが、疲れ度は半分です。

姥ヶ岳の核心部は、国道から登山口となる駐車場までの林道走行ですね。
帰りは、上って来る車とのすれ違いに合ってしまった(๑-﹏-๑)ヤダヨー




by yukos32 | 2018-06-12 00:32 | 山登り | Comments(0)

この一週間程、ハプニング続きの我が家(๑-﹏-๑)
ブログ更新もお休みしてましたが
一段落着いた所で・・・
竜ヶ岳のレポ、書いておこう!

5月20日(日)
羊さんに会いに、竜ヶ岳へ行ってきました。

朝7時。登山口となる宇賀渓に着くと、駐車場は満車。
次から次と車は入ってくるし、どうしたものやら???
でも、駐車場係の人が、少し離れた駐車場に誘導してくれました。ホッ♡

駐車場から見える、遠い一番高い山を目指す事になるのです^^;ギョッ
d0103314_23065078.jpg

遠足尾根から登ります。
つづら折れのキツイ登りです。
d0103314_23065913.jpg

岩場の展望地から見上げる竜ヶ岳。まだ遠いーーーー
一息ついて、さぁ頑張ろう!
d0103314_23070948.jpg

青空が最高ーーーー♡
ブシュッーと飛行機が・・・輝いてる。
d0103314_23072275.jpg

急坂の後は、ヤセ尾根を歩いて、いよいよ稜線に。
d0103314_23073130.jpg

一際目を引く、赤いヤマツツジ。
d0103314_23074954.jpg

伊勢湾も見えてます。
d0103314_23075959.jpg

もうすぐ、羊さんに会えます。
d0103314_23081206.jpg

シロヤシオ♪
d0103314_23091682.jpg

羊さんの群れより、すごい登山者の群れ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.
頂上まで渋滞になってます。
d0103314_23094035.jpg

緑が綺麗です☆
d0103314_23082375.jpg


振り向けば、羊の群れです♪
d0103314_23083375.jpg

竜ヶ岳到着。
まぁ~頂上は満員御礼状態です。
あまり風の当たらない琵琶湖側に向かって座り、休憩です。
d0103314_23224695.jpg


下山する前に、記念撮影。
この頃には、休憩している人も少なくなっていました。
d0103314_23085013.jpg

下山は、金山尾根から下りましょう。
名残惜しげに、頂上を振り返って。
頂上に居る人が見えてますね。
d0103314_23225907.jpg


金山尾根は静かな山歩きが出来ます。
鮮やかなヤマツツジ。
d0103314_23273549.jpg

水の音が聞こえ出し、もうすぐ林道に合流です・・・嬉し♪
4年前、こんな橋を渡ったのかしら?
d0103314_23274561.jpg

竜ヶ岳、もう何年も前に登ったと思っていましたが
4年ぶりでした。
急坂を登り苦労した分、ササ原にいる羊さんに会えたときは感動ものです。
爽やかな空気の中で、あの景色を眺められたのは最高です♪

帰り道、路駐の車が延々と続いていました。
人気の山なんですね♪


by yukos32 | 2018-05-29 23:52 | 山登り | Comments(0)

5月5日(土)

朝からお天気が良さそう♪近場の取立山へ行こう!!

大滝コースは通行止めとなっています。
d0103314_23282637.jpg

あぁ~♡綺麗♪春山だぁ
d0103314_23283795.jpg

新緑と残雪と青空♪るん。。。
d0103314_23284802.jpg

取立山頂上で写真を撮ってもらい、こつぶり山を目指す。
d0103314_23285878.jpg

トクワカソウとショウジョウバカマ♪
d0103314_23290713.jpg

取立山とこつぶり山の間は、残雪も多く。
雪解け水により、ドロドロの登山道。
ぐちゃぐちゃの所は、転ばないように恐る・恐る歩きます。
d0103314_23292554.jpg

ショウジョウバカマロードとなっています。
d0103314_23294530.jpg

避難小屋辺りの雪。
d0103314_23300720.jpg

今年お初のミズバショウ。可愛い♪
d0103314_23415924.jpg

群生地の入り口辺りに咲いてます。
d0103314_23420765.jpg

奥はまだ残雪があって、チッチャなミズバショウです。
d0103314_23421645.jpg

こつぶり山でランチ休憩。
白山がドン!!
d0103314_23422935.jpg

雪煙が舞ってますね。
d0103314_23424187.jpg

休憩後、大滝コースが通れないため
取立山に登り返して下りなくてはいけません。

下山途中に撮ったトクワカソウ♪べっぴんさん
d0103314_23431933.jpg

可愛い♪
d0103314_23433027.jpg

青空とタムシバ。春だね♪
d0103314_23434016.jpg

頂上に多くの登山者がいましたが、下山途中は独りぼっち。
静かな山歩きが出来ました。



by yukos32 | 2018-05-05 23:57 | 山登り | Comments(0)

4月28日(土)
am7:00中出駐車場集合。
中出コースの登山道整備班&カドハラ桜坂植え替え班
2班に別れて作業します。
d0103314_23181953.jpg

登山道を塞ぐ倒木。
チェンソーで切っていきます。
d0103314_23184120.jpg

おいかぶさるササを鋏で切ります。
d0103314_23185579.jpg

今年の大雪で倒木が多いです。
d0103314_23190589.jpg

作業の合い間。
可愛いトクワカソウに癒されます♪♡
d0103314_23191890.jpg

次第に残雪も出てきます。
d0103314_23192927.jpg

手際よく作業していきます。
d0103314_23195520.jpg

小荒島岳の登り口。
折れ枝が邪魔をするため・・・切ります。
d0103314_23200694.jpg

小荒島岳で休憩。
荒島岳頂上は見えませんが、横谷はくっきり!
d0103314_23331038.jpg

頭を雲の♪上に出し~♪
白山が見えてきましたよ。。。
d0103314_23332979.jpg

シャクナゲ平手前を歩いているうちに・・・
白山が綺麗に見えだしました。
d0103314_23334051.jpg

シャクナゲ平、到着。
おじさん’ず 何を話してるの!?
d0103314_23335799.jpg

シャクナゲ平の道標は壊れたままです(๑-﹏-๑)
今日はTOZANGO 2018春の新作パンツをはいてます。
モニター中。。。色鮮やか☆
d0103314_23341024.jpg

休憩後、頂上は目指さず下山します。
d0103314_23342002.jpg

登る時は曇り空でしたが、次第に晴れてきて。
下山は景色を楽しみながら歩きました。
なぜか、みなさん寡黙^^

参加された皆さま、お疲れ様でした。
桜坂班の写真はまだ届いてなくて、中出班の作業レポのみ。

夜は総会開催。
春の事業の2つ、無事終えることが出来ました。

次は5月13日の山開きです。
晴れますように!!




by yukos32 | 2018-04-29 23:54 | 山登り | Comments(0)

11月3日(祝)
荒島愛山会企画・京都トレイルの下見に行ってきました。

コースは鞍馬寺=貴船神社=滝谷峠=貴船山=夜泣峠=二ノ瀬
(ここは、トレイルコースには入っていません)

鞍馬寺に着くと、台風21号の影響で倒木、崩壊により通行止め。
お寺は参拝出来ます。
そこで、鞍馬駅から叡電に乗り、貴船口まで行き。
貴船口から歩き出す事にしました。
川沿いの紅葉はまだ早かったですが19日頃は見頃かな!?

本日一番の紅葉です☆
d0103314_18190443.jpg

本日、夕方より川床ではライトアップされるようです。
夕方まで居られないのが残念。
d0103314_18221138.jpg

貴船神社へ。
d0103314_18191295.jpg

奥宮の御神木。
清々しい気持ちになれます。
d0103314_18194804.jpg

台風の被害、川には倒木。
危ない!危ない!!
d0103314_18192614.jpg

奥宮の裏手から、山に入ります。
谷を登り上げて行きます。
d0103314_18201345.jpg

途中、滝もありました。
d0103314_18200262.jpg

もうすぐ滝谷峠!というところで倒木が道を塞ぎます。
ここは巻いて、進みます。
d0103314_18202385.jpg

滝谷峠に出れば、台風の風で落ちた杉葉がフカフカと歩きやすい。
d0103314_18203277.jpg

少し、紅葉も見られ・・・
d0103314_18204200.jpg

夜泣峠手前で、突然!バッタバタ倒れている木。
d0103314_18205941.jpg

えっ?ここ行くの?焦りましたが
杉葉で隠れていた登山道を発見。ホッ
夜泣峠までは、思った以上に長く感じられました。
ようやくトレイル道標が出てきました。
d0103314_18325437.jpg

そして、この踏切を越えて二ノ瀬駅へ。
d0103314_18330687.jpg

貴船口=貴船神社=滝谷峠=貴船山=夜泣峠=二の瀬
ぐるっと歩いてきました。
本来のトレイルコースからは外れていますが。
繋げる事が出来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

・・・で!
19日(日)は、このコースを総勢27名で歩きます。
雨降りませんように(*v.v)。



by yukos32 | 2017-11-14 18:44 | 山登り | Comments(0)

秋晴れの奥大日岳

昨日は秋晴れの中、奥大日岳に登って来ました。
ずっと近くに剱岳を眺めながら♪
立山、穂高、白山、キラキラ雲海と・・・感動の山歩きが出来ました。
d0103314_23195208.jpg

10月8日(日)
朝3:30大野を出発し、立山を目指す。
途中、あるぺん村から7:00発 立山室堂直行バスに乗り
ガイドさんの説明を聞きながら、チョットうとうとしながら室堂に到着です。

久しぶりの立山。
滞在時間は約7時間です。(直行バス利用のため)
さぁ~頑張って歩きましょう。
d0103314_23200752.jpg

みくりが池。
逆さ雄山です。
d0103314_23201978.jpg

雷鳥沢に向けて、どんどん下って行きます。
d0103314_23203351.jpg

池塘。
d0103314_23205157.jpg

秋色です♪渋い~
d0103314_23210723.jpg

雷鳥沢キャンプ場を見下ろして。
正面の山の上に、剱御前小屋も見えてます。
d0103314_23212259.jpg

この橋を渡ったら、いよいよ登りにかかります。
d0103314_23214195.jpg

雲海に浮かぶ鍬崎山と奥に白山が・・・天空の白山です♪
d0103314_23220276.jpg

剱岳がドンと現れました。
d0103314_23222321.jpg

綺麗な紅葉ですよ。ズームして・・・
d0103314_23224573.jpg

弥陀ヶ原の台地。
d0103314_23230038.jpg

おおぉっーーー
遠く!左手に槍ヶ岳・・・右に笠ヶ岳も見えます。
d0103314_23232434.jpg


奥大日岳到着。
目の前に剱岳です♪
d0103314_23234297.jpg

剱岳を眺めながらランチです。
豪華にうどん鍋♪お餅入りだよ~
d0103314_23240125.jpg

コーヒーも飲み、たっぷり1時間休憩。
バスの乗車時間も気になります。そろそろ下山しましょう。

頂上を振り返って。
まだまだ賑わってます。お泊りの人達でしょうね。
d0103314_23242764.jpg

チングルマと剱岳。
d0103314_23244584.jpg

雲海。
雲に厚みがありますね。
d0103314_23250875.jpg

ナナカマドと剱岳。
d0103314_23253303.jpg

ようやく雷鳥沢キャンプ場が見えてきました。
d0103314_23255994.jpg

素敵な景色です。
d0103314_23262093.jpg

地獄谷。もくもくと・・・
秋色♡良いですね。
d0103314_23264415.jpg


何枚も写真を撮りたくなります♪
d0103314_23280973.jpg

雷鳥沢キャンプ場まで戻ってきて・・・
バスの集合時間15:20
かなり厳しくなってきてます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

キャンプ場でスイッチ入りました。
階段を一気に登り上げ。。。
途中で止まったら、もう足が動かなくなりそう。
足を前に出すしかありません。

ヒーヒーゼェゼェーーー辛い!
こんなに根性で歩いたのは始めてかも!?
写真も撮らず、景色も見ず、ひたすら室堂ターミナルを目指す。

15:20ジャスト!
バスにたどり着きました。ホッ♪

立山の素晴らしい景色を楽しみながらの山歩き。
10月の北アルプスなのに暖かく。
一日中、青空。全てにおいてサイコー♪と叫びたくなる。

剱岳を眺めていたら、来年は早月尾根から登ってみようかな!?
雄山神社にも登りたいし・・・と。
ははっ♡来年ね。



by yukos32 | 2017-10-09 23:52 | 山登り | Comments(0)