人気ブログランキング |

富士写ヶ岳ー小倉谷山ー火燈山周回

5月4日(土)

令和初の山登り。
まだ一度も登った事がない富士写ヶ岳へ。
どうせなら周回しよう。
登山口と頂上の写真ぐらいの情報しかないが出発だ!
大内登山口出発。頂上まで2時間。
d0103314_17343401.jpg

いきなり急登です。
聞いてないよぉ~なんて思ってしまう^^;
ヤマツバキに癒され・・・登る・・・登る。
d0103314_17344301.jpg

シャクナゲ越しに富士写ヶ岳です。
d0103314_17345272.jpg

そして富士写ヶ岳山頂。
多くの人が休憩中。
深田久弥さんのモニュメントの写真を撮りましたが
多くの人が入ってしまい、こちら山頂からの白山です。
d0103314_17350096.jpg

山頂で軽く補給後、不惑新道から火燈山へ進みます。
今年は裏年と言われているシャクナゲ。
d0103314_17351038.jpg

アップダウンを繰り返し、富士写ヶ岳を振り返ります。
d0103314_17351939.jpg

緑の中にシャクナゲ。綺麗です。
d0103314_17352827.jpg

ここが一番展望が良いよ!教えてもらった場所から。
白山。大長山。赤兎山。
d0103314_17353992.jpg

正面には丈競山の避難小屋が見えます。
その左奥に荒島岳のテッペンが少し見えると・・・目を凝らしましょう^^
d0103314_17354972.jpg

そして右手には、これから登る小倉谷山。
・・・と思ったら、小倉谷山の手前のピークだそうです。ガッカリ
d0103314_17355963.jpg

近付くと、シャクナゲのピンクとタムシバの白が♪春です。
d0103314_17361468.jpg

で!教えてもらったとおり
その先に小倉谷山のピークがありました。
d0103314_17362527.jpg

シャクナゲ~
d0103314_17363720.jpg

小倉谷山到着。
ここでランチ休憩。
d0103314_17370703.jpg

ここから火燈山には下りて行きます。
d0103314_17371774.jpg

暑い・暑い・夏日です。
d0103314_17372813.jpg

火燈山。
d0103314_17373714.jpg

熊の平。
d0103314_17380697.jpg

ミツバツツジが緑の中で色鮮やか☆
d0103314_17382846.jpg

新緑が綺麗☆
d0103314_17383776.jpg

ようやく竹田を見下ろせる場所まで下りて来ました。
d0103314_17384696.jpg

大内峠まで下りて来ました。
d0103314_17385744.jpg

ここから駐車場まではすぐそこ。
道路にも車があふれていました。
何たって、シャクナゲで人気の山ですから。
と言っても、私はお初ですが。

富士写ヶ岳からの周回。
思っていた以上に急な登山道でした。
ロープが張ってあるから大助かりです。
登山道のササも刈り払ってあって歩きやすかったです。

荒島岳と比べると・・・
急であっても段差がないから足には負担がかからない。
3つの山を登るわけだから、当然アップダウンも多く。
でも、疲労度は少ない。
歩きながらブツブツ考えていました^^;

新緑とシャクナゲ♪楽しめました。




by yukos32 | 2019-05-06 18:18 | 山登り | Comments(0)