避難小屋調査隊! 小秀山レポ

小秀山頂上に到着した避難小屋調査隊!
小屋を調査する前に、頂上にタッチです(* ̄0 ̄)ノ

d0103314_23350301.jpg
2枚の方位盤には荒島岳も示されていました。
・・・ってことは荒島岳からも小秀山が確認で来るんですよね。
この頂上からは御嶽山がドッカーンと見えるようです。
今日は生憎の空模様で残念ながら見ることが出来ません。
荒島岳から御嶽山は大きく確認できるのだから、小秀山も見えてるってことなのでしょう。
次、荒島岳に登った時、ジッーーーと眺めてみよう。

調査隊3人で記念撮影(*v.v)。
d0103314_23335900.jpg
その後、避難小屋に向かいます。
避難小屋(秀峰舎)は-2010年7月3日に完成したそうです。バイオトイレが併設されています。
d0103314_23404257.jpg
入り口は、階段で上がります。
ドラム缶には水が溜められて、蛇口をひねれば水が出ます。
d0103314_23422658.jpg
さぁ~中に入ってみましょう。。。
広い土間は無く、アパートの玄関のようです。
正面はこんな感じに!
d0103314_23443123.jpg
右手にトイレがあります。
d0103314_23451623.jpg
トイレの中です。
d0103314_23461285.jpg
トイレは1.8m☓1.8mの大きさトイレの中はおがくずが入っていて用を足したら
自分でハンドルを回して撹拌することになっていました。
d0103314_23491384.jpg
使い方をじっくり読みます。
d0103314_23500874.jpg
ハンドルは、玄関を入ってすぐ横にあります。
d0103314_23513881.jpg
それでは、実際に回してみましょう。
d0103314_23522362.jpg
冬期間は使用できないようです。
このトイレを見たら、昨年、百名山研修で行った霧ヶ峰のトイレもこれと同じでした。
あの時は、バイオトイレ!?中に入ったら、木の作りで、台のようなトイレで!変わってる~と。

さて、休憩室は玄関の左手で二間あります。
d0103314_00011546.jpg
明るい部屋です。
d0103314_00014419.jpg
テーブルも用意されてます。
d0103314_00021110.jpg
玄関、廊下側から見た部屋の様子です。
d0103314_00030550.jpg
トンちゃんでランチタイムとしましょう♪
鍋敷きも用意されていてお借りしました。
d0103314_00050177.jpg
ノンビリ休憩していたら、屋根を打つ雨音が057.gif057.gif
登りで降られたんじゃなくて良かった!なんて思うのでしたが・・・雷までも鳴り出し。
雨具をしっかり着込み下山です。下山は三の谷コースを行きます。
雷が鳴る中、歩くのも気持ち良いものじゃありません(´_`。)
大きな岩場の辺りで、ひと際よく鳴っていた気がします。
樹林帯の中を休憩もせず黙々と歩きます。

ようやく三の谷登山口まで下りて来ました。
d0103314_00142678.jpg
でも、ここから駐車場まで2Kmも歩かなくてはならないのです(。>0<。) ガンバ!
そして無事!駐車場まで戻ってきました。
d0103314_00165226.jpg
お疲れ様でした。
小秀山、登り二の谷コース6Km  下り三の谷コース8Km
思っていた以上にハードなお山でした。

避難小屋を調査するために知った小秀山。
避難小屋は立派で、綺麗だし、バイオトイレも知る事ができ良かったです。
小屋のお陰で、こんな楽しい山に登れた事もラッキー♪でした。

荒島岳の避難小屋建設に向けて頑張りましょ(*^ー^)ノ



by yukos32 | 2014-06-10 23:47 | 山登り | Comments(0)