標柱荷揚げ・・・モチガ壁を越えました!

本日!3月16日 標柱荷揚げ2日目

私も参加してきました。

am9:30勝原駐車場出発。
ゲレンデ正面は、スノーモービルに乗せてもらう(*^ー^)ノチョットだけ楽チン♪
青空だし、気分は良いわ。
d0103314_2224439.jpg

ブナの森に入ると、パワフルな皆さんとは、どんどん離れていく・・・
そんなことで、役に立たないカメラマンとなってしまうのでしたo(;△;)o
途中からは、デジカメを会長に預け、撮ってもらう事にしました。

前日、標柱をデポしておいたシャクナゲ鞍部まで、ヨレヨレながらもたどり着きました。
休憩後・・・やっと、ここからが本日の荷揚げ作業となるのでした。
ホント!大変です。

モチガ壁向けて進みます。
d0103314_22321245.jpg

d0103314_22322980.jpg

急斜面ですよ。
d0103314_2233237.jpg

ロープに滑車に・・・手際よい作業です。
d0103314_22341143.jpg

d0103314_22343542.jpg

d0103314_22345280.jpg

d0103314_2235378.jpg

d0103314_22372385.jpg

素晴らしい、チームプレーです。
荒島岳一番の難所である、モチガ壁を越すことが出来ました。

写真ではお天気の良い穏やか日に見えますが
風が強くて、低姿勢で構えないと、飛ばされそうなくらいです。
風速15mぐらいだとか・・・

これ以上、進むのは危険だということで
本日の作業は、モチガ壁を越えたところで中止としました。
d0103314_22435213.jpg

さぁ!本日のメンバー20人で集合写真です。(ゴメンナサイm(__)m会長はカメラマンでした)
d0103314_224673.jpg

めっちゃ!仕事したかのように私も笑顔で写真に納まる^^;
d0103314_0542085.jpg

もう一枚!!

モチガ壁を慎重に下る。
下駄になったアイゼンの雪をピッケルで落とし、一歩踏み込んだら・・・
アイゼンがしっかり効き、急斜面ってことで、足が・・・くねっとなる(´_`。)
痛くて歩けないほどじゃないので、大丈夫かな!?
鞍部まで下りてくると一安心です。
ここまで下りてくると、風もたいしたことなく別世界です。
アイゼンを外し、ピッケルをしまい、ストックに持ちかえる。
d0103314_22525460.jpg

シャクナゲ平からの白山です。
d0103314_22532645.jpg

綺麗です☆

15:00過ぎ  全員、無事下山しました。
協力してくれた皆様m(__)mご苦労様でした。

私は微力どころか、何の役にも立ちませんでした(_ _。)笑えるくらい。
でも、いい経験が出来ました。ありがとうございました。
by yukos32 | 2012-03-16 22:59 | 山登り | Comments(0)