鞍掛山レポ♪

2013年9月18日(水)
shonさんチームと待ち合わせし、山中温泉荒谷町鶴ヶ滝登山口を目指す。

am8:20登山口発。
遊歩道を行くと、鶴ヶ滝が現れます。
d0103314_22552219.jpg

滝横の滑る急坂を登ると林道に出ます。
鞍掛山2kmの標識を見て(*^ー^)ノ余裕の気分で橋を渡る。
d0103314_2302969.jpg

ここからが、いよいよ登山道となるのでした。
お気に入りの木を愛でながら♪
d0103314_2301027.jpg

稜線に出るまでは思っていた以上に急坂で、余裕→無口になる私達^^;
ぽたぽたと汗が流れます・・・暑い・暑い。

頂上からは素晴らしい景色が眺められるのでした。
左側に片山津温泉と柴山潟。右側には木場潟が・・見渡せます。
d0103314_2325153.jpg

白山連峰。
d0103314_2362853.jpg

展望を楽しんだら、木陰で豪華ランチタイムです♪
d0103314_2365369.jpg

な・な・なんと・・・2時間!!食べっぱなし(*^▽^*)喋りっぱなし♪
のんびり山登りの醍醐味だわ012.gif

そろそろ下山しましょうか(*^ー^)V
d0103314_23103191.jpg

気持ちの良い風を感じて歩けます♪
d0103314_2312204.jpg

もう一度、滝の方に下りて行きます。
d0103314_23125836.jpg

綺麗です☆
d0103314_23132136.jpg

鞍掛山は477mと低山ながら、見所いっぱいです。
紅葉の時季も良いかもしれませんよ。
のんびり山行、楽しませてもらいました。
[PR]
by yukos32 | 2013-09-19 23:16 | 山登り | Comments(0)

5月22日(土)
近場で花が咲いていて景色も良く....そんな山はないかな?なんて思っていたら
ひろろさんのブログに大嵐山のレポがアップされていて
うん!これだ!!まだ登った事ないし、もしかしたらミズバショウもまだ咲いているかも!?
ここだったら、ゆ~っくり家を出ても大丈夫。
パンとおやつとコーヒーを持ってLet's Go~♪
まずはミズバショウ群生地へ。やはり花は終わっていました。
d0103314_21252392.jpg

群生地近くの登山道にサンカヨウが。
d0103314_21271890.jpg

そして、大嵐山を目指しました。
途中の白虎谷ブナ林です。ここは風の通りが良く気持ち良い場所でした。
d0103314_21291239.jpg

ブナ林はここだけで、あとはミズナラや杉の木が目立ってきます。
空洞になったミズナラです。下から見ていると、ピカチュウみたい♪
d0103314_2131192.jpg

登るにつれ登山道は泥んこ状態。暑いし、さっきまでのブナ林の爽やかさは感じない(><;)
救いは可憐なトクワカソウの花を見ながら歩けたことかな。
頂上でポーズ(*^^)vバックは鳴谷山と白山です。白山の雪は少なくなりましたねぇ。
d0103314_222217100.jpg

頂上に咲いていたシャクナゲ。もうすぐ終わりです。
d0103314_21355774.jpg

頂上で軽くランチタイムです。
そうそう!頂上で男性お二人さんの会話が聞こえてきました。
「山あっとらんだむさんは、白山をスキーで〇時間で登って・・・早いんだわ。どこの人やろ?・・・」
などなど話しているのでした。。。。
あっ★ひろろさんのことだ。有名人だなぁ~
この人達も、ひろろさんのブログ「大嵐山レポ」を見て、ここに登ってきたのかもしれないなぁ037.gif

そして、下山途中、登ってきた男性に声をかけられる。
「〇〇さんですよね。」

えーーーーーーっと誰だっけ?

「〇〇です。」

?????誰?

「〇〇さんですよね。白山で会った・・・」

えっ?えっ?・・・・・・やばいぞ!やばいぞ!誰だっけ?

「〇〇さん、間違ったのかな?プーです。」

あっ~~プーさん。」

こんな顔だっけ。鈴しか憶えてないだの散々失礼な事を並べ立ててしまった。
それにしても申し訳ないm(__)m顔を覚えてなかった。。。(__;)
2008年秋、白山でナンパしてきたプーさんでした042.gif
まさか、こんな所でお会いするとは!!
後姿を失礼!!これじゃ、また顔を忘れてしまうかも!?
d0103314_21485539.jpg

急坂を下りきり、爽やかな風が吹いてきたと思ったら白虎谷でした。ここは良い所だわ♪
d0103314_21513388.jpg

峠からは、展望コースを行きました。
ブナのオブジェが楽しめます。
d0103314_21525364.jpg

ここは雪が多いから、こんな芸術作品になってしまうんでしょうね。
d0103314_21534974.jpg

新緑シャワーを浴び、気持ちよい風を感じながら・・・
d0103314_21563045.jpg

ブナの森遠足でしたヾ(@^▽^@)ノ 
[PR]
by yukos32 | 2010-05-22 22:04 | 山登り | Comments(2)

世間では三連休。しかし、私は今日だけかろうじて休日となる(ーー;)
高い山は紅葉なのであるが、なんせ気力と体力が伴わず、今日は近場で楽しめる山!
そんなことで、医王山に登る事にする。
お天気も良いし、時間もたっぷりあるということで、ノンビリ歩きで行きましょう♪
しがらくび登山口から歩き出す。ツルリンドウの赤い実です。
d0103314_2123571.jpg

白兀山まで登ると良い景色が見れました。
こんな山まで見えるとは!!左から白馬岳~剣岳~立山と。
立山の右側には木が邪魔して少ししか見えないが、薬師岳が見えました。
d0103314_21272670.jpg

金沢から見る白山は、いつもとは裏側になり「あれが...御前峰...大汝?」
地元の男性の説明を聞く。
d0103314_21301030.jpg

気持ち良い♪日本海も見える。
d0103314_21305899.jpg

景色を楽しみながら、たっぷり休憩し、鳶岩を目指す。
岩場から大沼を見下ろす。綺麗だわ♪
d0103314_21333550.jpg

そして、鳶岩です。青空にそびえ立つ!
d0103314_21342686.jpg

やはりテッペンまで登る......私。
d0103314_21351084.jpg

気持ち良い♪~雲が良い感じ~
d0103314_21355045.jpg

写真を撮ったら、そろりそろり下りる。
その後は鎖場です。あれっ?こんなに長かったかな?
岩が濡れていて滑る(ーー;)おおおおっと!2年前歩いているのに忘れている。
d0103314_2138248.jpg

そして、三蛇ヶ滝でランチタイム。日射しが暑い。
暑くなったら、マイナスイオンで涼を感じましょう~
d0103314_21403591.jpg

大沼平からは急坂を登り、覗で休憩。
その後の林道歩きで見るうるしの木。ようやく秋色です。
d0103314_21435776.jpg

紅葉にはまだ早い医王山でしたが、お天気も良くヾ(@^▽^@)ノ楽しめました。
10月末から11月頃に登ると、素晴らしい紅葉景色が楽しめるんでしょうね。
でも、私の場合、行ける時に登っておかないと、いつ登れるか分からないからね!!
[PR]
by yukos32 | 2009-10-12 21:48 | 山登り | Comments(0)

 7月1日(日)医王山(いおうぜん)に行きました。
shonさんの2005年レポートをプリントアップして持って行きました。
山の前に、ちょっと寄り道をし、夕霧峠を目指します。ナビでは夕霧峠が検索出来ず、迷いつつも国見ヒュッテにたどり着きました。ヒュッテで地図やパンフレットをもらい、現在地と行き先の確認が出来るのでした("^_^")
shonさんのレポどおり、「しがらくび登山口」を探します。登山口近くに駐車。
登山口発10:15 ここから白兀山までは30分程。d0103314_20291659.jpgd0103314_20293190.jpg








頂上には鉄骨の展望台があります。
頂上にはササユリが咲いています。
レポと地図を確認し、トンビ岩を目指します。ここの山はヤマボウシの白がイッパイです。
d0103314_20354930.jpg

d0103314_20374892.jpg

歩きやすい登山道で、ブナの森を歩くのは気持ち良い。
ブナ肌も綺麗で、スッーと伸びています。
d0103314_2041620.jpg

d0103314_20414735.jpg

いよいよ岩場に出ると、大沼が見下ろせます。右側のやせ尾根の先がトンビ岩。
ここでは、ゆっくり景色を楽しみながら休憩。
d0103314_20481418.jpg

トンビ岩の方を見ていると、カモシカが現れます(●^o^●)
あらあら・・・後ろから子供も付いて来てます。急斜面の歩き方を教えているのでしょうか?
中央に居るのが分かるでしょうか?(^^ゞ
d0103314_20503966.jpg

やせ尾根を歩いていると、いづれここも戸隠山のように、スリリングなルートになりそうです。
そして、トンビ岩です。
d0103314_2055237.jpg

そして、物好きな私はトンビ岩の先っちょまで登り、ハイポーズ。
タイトル「トンビ岩&トド」 (ーー;)(●^o^●)\(◎o◎)/
d0103314_2057334.jpg

先っちょから下を覗き込んで、さて下りましょうか。
ここからは、岩場の下りです。鎖を頼りに100m程下ります。
久しぶりの感触。不思議と楽しい♪♪♪~

d0103314_21423837.jpg

d0103314_2134059.jpg

岩場が終わると次は三蛇ヶ滝です。何て、楽しい山なんでしょう。
d0103314_2124192.jpg

川で、鎖のサビが付いた手を洗います。ここのベンチで滝を見ながら昼食とします。
ラーメンのお湯が沸く間に写真を撮ったり、のんびりモードです。
なんて、40分程休んでいると雨が降りだして来ました・・・撤収!!
カッパ上着だけ着て、大池平を目指します。10分程で大沼と立派な休憩所があります。
d0103314_21102756.jpg

d0103314_21105478.jpg

休憩所には多くの登山者が居て、ここには寄らず、道標だけ確認して歩き出しました。
shonさんのレポでは、30分程で覗(のぞき)となっていました。
しかし、すごい急登で、ぐんぐん登っていくのです。あれっ?ちょっとおかしくない?
地図を確認・・・どこにも分岐も無かったしなぁ・・・
そのまま登る・登る。いい汗かかせてもらってま~す(>_<)
どうにか覗に到着。ここにも休憩所があります。
ここで休んでいた人によると、「あの急な所を登ってきたんか。こっちに緩やかな道があるのに。」(ーー;)どうやら、大沼からもうちょっと先、池まで行くと分かったようです。
いい運動させてもらった!!と思えば、これも楽し♪
休憩所からは広い道を歩くこと15分で「しがらくび登山口」に到着。
途中、ウサギが道に出てきて草を食べているのです(●^o^●)可愛い。
そっ~とカメラに手を伸ばしたら、気配を感じたのか、草むらに隠れてしまいました。
今日は、カモシカにウサギと楽しい出遭いがありました。
この辺一帯を医王山というそうです。いろんなコースを選べるし、休憩所も各地点にあるし、
見所、遊び所がイッパイです。
今日歩いたコースは4時間程です。たった4時間の山で、楽しいバリエーションがギュッ~と濃縮されたような山でした。楽しかったです(*^^)v
[PR]
by yukos32 | 2007-07-02 21:29 | 山登り | Comments(0)

鳴谷山に行ってきました

昨日、5月23日(水)鳴谷山に登りました。
一週間程前にshonさんの掲示板にジオンさんが鳴谷山に行きませんか?と書き込みしてありました。うふ(#^.^#)私もお休みだわん。「私も連れてって~」と叫んでしまいました(*^^)v
そんなことで、皆さんのお仲間に・・・
shonさんジオンさん和たんドッポさんひろろとろろさん、私の賑やかな6人隊です。
ジオンさん、和たんとは、初めてお会いしましたヽ(^o^)丿
登山口7時45分出発。健脚のひろろとろろさんがダッシュをかけます。(本人はダッシュじゃなくて、いつも通りなんでしょうがね。)彼を追いかける私とドッポさん。後ろでは三人さんの賑やかな声がします。しばらくすると、シャクナゲがお目見え。ひろろさんが「もっと先にイッパイあるよ。」と案内してくれます。鳴谷山はシャクナゲで有名な山ですもんね。しかし、私は初・鳴谷です・・・。今年は花が少ないようです。
d0103314_21172167.jpg

お天気は良いし、新緑は綺麗だし、登山道は歩きやすいし・・・るんるんです♪
ネットで良く見る鎧壁登場です。見たことのある風景で嬉しくなってしまう。
d0103314_21222091.jpg

d0103314_21223942.jpg

鳴谷山は花がイッパイの山です。ミズバショウ登場。またまた、ひろろさんに「もっと先にイッパイあるよ・・・」と。。。あります。ありました。すごい群生地です。
それも、リュウキンカとミズバショウが一緒に。リュウキンカの花は他より大きいようです。
d0103314_21265787.jpg

d0103314_21271767.jpg

珍しいツバメオモトも花咲いてました。ショウジョウバカマ&バイカオウレン。トクワカソウ・・・
写真撮影に大忙しです\(◎o◎)/!
d0103314_21301757.jpg

d0103314_21303376.jpg

d0103314_21305178.jpg

赤兎山、大長山が見え出すと頂上近しです。ぐるっと巻くと頂上。
頂上からは白山がデ~ンと見えます。
d0103314_21341929.gif「すごい・・・」
悲しいかな、2時からヤボ用が入っており、皆さんより一足早く下山しなくてはならないのです。
記念撮影をし、せわしなく、おにぎりを食べ、皆さんからサラダ、デザートなど頂き。
皆さんの鍋がグツグツ美味しく煮あがった頃に、後ろ髪ひかれつつ下山時間となってしまいました(ーー;)2時に間に合うには、11時がタイムリミット!!予定より10分超過しての下山となりました。
d0103314_2221442.jpg

d0103314_2157763.jpg

時間が気になりつつも写真を撮りながらの独り歩き。登りの時より日が射し、新緑も花も綺麗で、見上げたり、振り向いたりとキョロキョロです。
d0103314_2145423.jpg

d0103314_21455821.jpg

平日だというのに、多くの登山者が登って来ます。
あれっ?早やから登山口に着いたの?って思うほど、るんるん~と下りて来てしまいました。
ササッと靴を履き替え、2時の目的地に向かいました!(^^)!

ネット仲間との山行!楽しかったです。
d0103314_21515131.gifまた、休日が合ったときには「連れてって~」と叫びたいと思います。
[PR]
by yukos32 | 2007-05-24 21:57 | 山登り | Comments(2)