甲武信ヶ岳に登りました

5月4日(金)甲武信ヶ岳に登りました。
毛木平駐車場で仮眠し、朝食をとり朝5時半に出発する。
この登山口からは周回が出来るようで、さて、どちら側から登ろうか悩むが?
やはり、時間の短い千曲川源流コースを選ぶのでした。
早朝からの歩き出しで、木々の間から日が差し込んでくる、そんな景色に心も清々しくなってくる、久しぶりの感覚です。体力に不安を抱えつつのスタートでしたが、ワクワク感が増してくるのが分かるのでした。
d0103314_2355666.gif
d0103314_23552247.jpg

緩やかな登りで歩きやすい。次第に残雪が現れ、日陰はガチガチに凍っている。ストックを刺しても「コンコン」と音がするだけで、刺さらないのである。
千曲川に沿って歩く登山道は気持ち良い。途中、ナメ滝がある。綺麗ですねぇ。
ハイ!パチッ!
d0103314_00309.jpg

アイスバーンの斜面からザクザクと雪上歩行と変わり。これも楽しい。
d0103314_023843.jpg

登山道には千曲川源流至るの標識があり、どこなんだろう?と歩くと。
ついに、水の流れてない所が現れる。ここかな?とハイ!パチッ!
d0103314_045274.jpg

d0103314_021503.jpgほどなく、千曲川・信濃川水源地標がありました。水を飲んでみたいところですが雪の下・・・残念。
ここからは、少しづつ登りが急になってきて、あと一頑張りで稜線に出るかなと思って歩いていると、下山者に「あと、1時間20分くらいかしら・・・」と言われ、ガ~ン!!
黙々と歩くしかなく・・・うんっ!?あれっ・・・頂上みたい。
20分しかたってないよ(ーー;)あはっ・・・
やりました ヽ(^o^)丿
d0103314_0284357.jpg

頂上からは富士山が薄っすらとしか見えませんが、金峰山などが綺麗に見えるのでした。
d0103314_0322147.jpg風をよけ頂上で休憩することにする。コーヒーを沸かし簡単な昼食とするが、お天気も良く、1時間あまり休んでしまいました。下山は十文字峠コースから下りる事にする。
このコースあまり展望も利かず、いくつものアップダウン、それも凍っている(ーー;)
登りの「楽勝~」なんて言っていた余裕は一変に消え去りました・・・
d0103314_037567.jpg
三宝山に出る。後ろの看板を見ると、埼玉県とある。何と、甲武信ヶ岳は埼玉県もまたがっていたのかと知ることになる。ついに、埼玉県進出!(^^)!
まだまだ、先が長いようです。ふぅふぅ~
しばらく行くと、尻岩 (#^.^#) oh~桃
d0103314_043513.jpg

ここで、まだ半分の行程(ーー;)2.7Km⇔2.8Kmはぁ~(ーー;)
目の前に大きな岩が現れる。頂上から遠く見えていた岩のようです。
d0103314_0455588.jpg

このあたりの山(金峰山など)は奇岩などがいっぱいあって、楽しい山登りが出来ますね。
頂上では余裕で下山後に大菩薩も登れそう!と言っていましたが・・・
もう、そんな元気もなく、ひたすらアップダウンを乗り越えるのでした。
ようやく、十文字小屋に。エネルギーを補給し、無事、登山口到着。
ホント!(^^)!ホント!(^^)!お疲れ様でした。
いくつものアップダウン。これぞ、山登り。登れて良かったです。
d0103314_0531624.gif
[PR]
by yukos32 | 2007-05-07 00:53 | 山登り | Comments(0)