秋晴れの西穂高岳♪

9月22日(火)
世間はシルバーウィークの真っ只中!
私のお休みもかろうじて一日だけ重なってました^^;

鏡平に行こうと早朝2時。新穂高温泉に向けて大野を出発。
最近の登山事情!新穂高温泉の登山者駐車場は満車になり路駐に・・・ネット情報。
案の定・・・というより、想像以上ヽ(@@;)丿何キロも離れた所にズラッと路駐。
中尾温泉へ向かう大橋の所まで繋がってましたよ。

うん!?新穂高ロープウェイの始発が6時の案内発見。
ここで予定変更。
久しぶりに西穂高岳に登ってみよう!!

第2ロープウェイの駐車場は余裕。
6時始発に乗り込み、西穂山荘までは静かな山歩きです。
休憩した西穂山荘を振り返ります。
d0103314_22080350.jpg

秋色。
d0103314_22081695.jpg

雲海と白山です。
その横あたりに荒島岳もあるんだろうけど!?確認できないなぁ。
d0103314_22082696.jpg

遠く、富士山も確認出来ましたが・・・私のカメラでは薄っすらとしか^^;
d0103314_22084390.jpg

独標目指して!
d0103314_22090123.jpg

独標では休憩せず通過で~す。
振り返ると・・・独標では多くの人が休憩中です。
d0103314_22172879.jpg

ピラミッドピーク。
景色もお天気も最高です♪
d0103314_22173711.jpg

先に進み、振り返ってピラミッドピークです。
休憩中の人が見えるから、位置確認しやすいです。
d0103314_22174542.jpg

やっぱり、西穂高岳は凄いね。
いくつのピークを越えてるんだろう。
d0103314_22175443.jpg

ようやく頂上が目の前に!
あとチョットが辛いんだなぁ~
d0103314_22180641.jpg

歩きだしからずっと見えていた笠ヶ岳。
この高さまで登ってくると、よりデッカク綺麗に見えます。
d0103314_22264289.jpg

頂上直下は渋滞。
ヨレヨレながらも無事、西穂高岳に到着~emoticon-0115-inlove.gif
d0103314_22295248.jpg
絶景♪
この夏、登れなかった槍ヶ岳を眺めながら休憩。
d0103314_22303046.jpg

絶景♪奥穂高岳。
奥穂ージャンダルムー西穂へと歩いてくる登山者も多いですね。
d0103314_22300400.jpg

そして、上高地を見下ろします。
d0103314_22304606.jpg

秋晴れの最高の日です♪
いつまでも景色を楽しんでいたいところですが帰らなきゃ...ね。
d0103314_22421134.jpg

また、いくつものピークを越えて。
ようやく独標です。
d0103314_22422133.jpg

独標からは、石ゴロゴロで疲れた足には厳しいものがありますが
綺麗な紅葉を楽しみつつ♪
d0103314_22422991.jpg

日が射せば、こんなに綺麗な紅葉も♪
d0103314_22423929.jpg


西穂高岳って、こんなに辛かったかなぁ?記憶にない。
家に帰ってアルバムを見ると9年ぶりの西穂高岳でした。
そりゃ~10年近くもたつと体力も落ちてるわね。

今回撮った写真を眺めて、これだけのピークを越えて歩けたことに満足。
「満足という字は、足を満たす…と書く…」と言ってた人がいますが。

心も満たされました♪



[PR]
by yukos32 | 2015-09-25 22:55 | 山登り | Comments(2)

2015年初詣登山

2015年恒例の初詣登山。
お正月は大雪で行くことが出来ずにいましたが。

ようやく☆ 1月18日(日)岐阜県の南宮山(419m)に登れました。
早朝、気温も低く、サラサラの雪が積もった大野を出発です。
北陸道は除雪のため、ノロノロ運転です。
滋賀県に入っても雪は多いですね。

登山口となる南宮大社に到着です。
d0103314_23064305.jpg

門をくぐると立派な造りになってます。
d0103314_23162626.jpg

登山の前に参拝です。今年も元気に山登りが出来ますように!!

大社の横から歩き出します。すぐ、瓦塚があります。珍しいですね。
d0103314_23065963.jpg

そして、南宮稲荷神社の赤い鳥居をくぐっていきます。
d0103314_23071252.jpg

一ツ松の旧跡です。
d0103314_23072791.jpg

高山神社。
d0103314_23074760.jpg

見所も一杯あって楽しめます。歴史好きな方はより楽しめますよ♪

手書きの6合目辺りから・・・雪が現れます。
d0103314_23122791.jpg

粉砂糖を敷き詰めたような登山道です。
木々の間から日が差し込めば、幻想的な風景になります。
d0103314_23123879.jpg

開けた所に出ました。「頂上に着いた!」と・・・思い込み。
d0103314_23125271.jpg

名古屋方面もキラキラ見えてます。
d0103314_23130134.jpg

ベンチでのんびり休憩♪
ここが頂上と思い込み!このまま下山しました。ここは展望台でした・・・はい^^;
帰ってきてから、気付きました。

まぁっ!!いっかぁ~  笑えるemoticon-0136-giggle.gif

頂上までは不明瞭な道で3回ほどアップダウンがあって、展望なしだということです。
どおりで、地元の方々はここで休憩するようですね。人気の山のようでした。

展望台で青空を見上げたら、桜の木。立派なてんぐ巣病を発見。
久しぶりに桜の話題です。
d0103314_23131028.jpg

下山後は、福井新聞に紹介されていた滋賀県守山市の早咲き菜の花を見に行ったのでした。
第一なぎさ公園です。
d0103314_23132677.jpg

まだまだ寒いですが、春を先取りしてきました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2015年、ようやく山にも登る事ができ♪「今年も頑張らなきゃ!」

・・・・始まりました!





[PR]
by yukos32 | 2015-01-23 23:37 | 山登り | Comments(0)

9年ぶりの焼岳

8月14日(木)
焼岳(2,455m)に登って来ました。

お盆の天気予報はどこも雨曇り予報である。
早朝出発で登れる山を探す。鏡平あたりまで登ってみようかと!

朝3時大野を出発する。
新穂高登山者無料駐車場、お盆休みは満車だと聞いていて不安ながらも目指す。
案の定、スノーシェットの所まで来ると、入り口まで溢れんばかりに停めてある。
係りの人が満車です・・・と。
鍋平側にも無料駐車場があり、あと7台余裕があると教えてもらいm(__)m移動する。

この駐車場から鏡平は遠くなってしまい。
軟弱登山隊は安易に焼岳のほうが近いのでは!?
鏡平へは行った事があるし、中尾温泉から焼岳には登った事が無いから・・・

予定変更!!中尾温泉から焼岳に登ろう(*^ー^)ノ

駐車場発6:45 車道をどんどん下っていきます。
気付いたときには!中尾温泉までは遠かった(。>0<。) 45分ほど歩いてる。
d0103314_18240923.jpg
そして焼岳登山者駐車場があるのでした。(๑-﹏-๑)ハァ~
そこからも登山口までが不安になる。下調べしてないとダメですね。
ようやく登山道の標識がありホッとする。
d0103314_18263332.jpg
ようやくスタート地点です^^;
登山道に入ると、立派なブナや大きな木々が揃っています。
d0103314_18290924.jpg
駐車場から2時間歩いた、林道分岐地点にて休憩です。
この中尾温泉コースは静かな山歩きですよ。
中の湯コースより距離が長い分、敬遠されるのかしらね!?
d0103314_18324680.jpg
ここから程なくして、白水の滝が見える場所です。
d0103314_18360984.jpg
落差45mの滝は迫力です。
d0103314_18370836.jpg
面白いブナの木発見♪
手を前にちょこんと出しているかのように見えますが(*v.v)。
d0103314_18375471.jpg
このあと、9:45頃からemoticon-0156-rain.gif雨が降り出し、カッパ上下を着ました。
途中、秀綱神社がありました。
峠まで20分と書いてありますが、もっと時間がかかったような気がします。
d0103314_18391531.jpg
峠も過ぎ、ようやくゴツゴツした岩山が見えてきました。
d0103314_18431800.jpg
あとチョット!と思うが、ここからが辛かった(。>0<。)
目印の○ペンキをたどって歩く。フゥ~

そして、ミルク色の頂上に到着♪何も見えない・・・・
記念撮影(*^▽^*)v
d0103314_18482941.jpg
雨も上がり、頂上で簡単ランチにて休憩。
頂上からは上高地や槍穂高が見えるのになぁ~残念。
30分程休憩し下山です。
d0103314_18503783.jpg
滑りやすい岩や砂の斜面を慎重に下っていくと、次第に明るくなって上高地が見えてきました。
赤い屋根は帝国ホテル。河童橋も見えます。
d0103314_18550720.jpg
その後、黙々と下るのみ。
秀綱神社のベンチで休憩。
登る時は気づかなかったのですが、木が岩を割ったのでしょうか?
凄い事になってましたwa
d0103314_18571845.jpg
その後も黙々と下り無事、登山口に到着です。
そして、ここから駐車場まで試練の車道歩きが待っているのでした(。>0<。)
お疲れさま~

9年前は中の湯から登りました。
今回の中尾温泉コースは片道8.2kmです。
そして車道歩きが加わって10kmコースになってしまいました。
これじゃ、鏡平より過酷だったのでは?

何はともあれ、頂上まで登ってこれたので良し♪です。




[PR]
by yukos32 | 2014-08-15 19:18 | 山登り | Comments(0)

小秀山頂上に到着した避難小屋調査隊!
小屋を調査する前に、頂上にタッチです(* ̄0 ̄)ノ

d0103314_23350301.jpg
2枚の方位盤には荒島岳も示されていました。
・・・ってことは荒島岳からも小秀山が確認で来るんですよね。
この頂上からは御嶽山がドッカーンと見えるようです。
今日は生憎の空模様で残念ながら見ることが出来ません。
荒島岳から御嶽山は大きく確認できるのだから、小秀山も見えてるってことなのでしょう。
次、荒島岳に登った時、ジッーーーと眺めてみよう。

調査隊3人で記念撮影(*v.v)。
d0103314_23335900.jpg
その後、避難小屋に向かいます。
避難小屋(秀峰舎)は-2010年7月3日に完成したそうです。バイオトイレが併設されています。
d0103314_23404257.jpg
入り口は、階段で上がります。
ドラム缶には水が溜められて、蛇口をひねれば水が出ます。
d0103314_23422658.jpg
さぁ~中に入ってみましょう。。。
広い土間は無く、アパートの玄関のようです。
正面はこんな感じに!
d0103314_23443123.jpg
右手にトイレがあります。
d0103314_23451623.jpg
トイレの中です。
d0103314_23461285.jpg
トイレは1.8m☓1.8mの大きさトイレの中はおがくずが入っていて用を足したら
自分でハンドルを回して撹拌することになっていました。
d0103314_23491384.jpg
使い方をじっくり読みます。
d0103314_23500874.jpg
ハンドルは、玄関を入ってすぐ横にあります。
d0103314_23513881.jpg
それでは、実際に回してみましょう。
d0103314_23522362.jpg
冬期間は使用できないようです。
このトイレを見たら、昨年、百名山研修で行った霧ヶ峰のトイレもこれと同じでした。
あの時は、バイオトイレ!?中に入ったら、木の作りで、台のようなトイレで!変わってる~と。

さて、休憩室は玄関の左手で二間あります。
d0103314_00011546.jpg
明るい部屋です。
d0103314_00014419.jpg
テーブルも用意されてます。
d0103314_00021110.jpg
玄関、廊下側から見た部屋の様子です。
d0103314_00030550.jpg
トンちゃんでランチタイムとしましょう♪
鍋敷きも用意されていてお借りしました。
d0103314_00050177.jpg
ノンビリ休憩していたら、屋根を打つ雨音がemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gif
登りで降られたんじゃなくて良かった!なんて思うのでしたが・・・雷までも鳴り出し。
雨具をしっかり着込み下山です。下山は三の谷コースを行きます。
雷が鳴る中、歩くのも気持ち良いものじゃありません(´_`。)
大きな岩場の辺りで、ひと際よく鳴っていた気がします。
樹林帯の中を休憩もせず黙々と歩きます。

ようやく三の谷登山口まで下りて来ました。
d0103314_00142678.jpg
でも、ここから駐車場まで2Kmも歩かなくてはならないのです(。>0<。) ガンバ!
そして無事!駐車場まで戻ってきました。
d0103314_00165226.jpg
お疲れ様でした。
小秀山、登り二の谷コース6Km  下り三の谷コース8Km
思っていた以上にハードなお山でした。

避難小屋を調査するために知った小秀山。
避難小屋は立派で、綺麗だし、バイオトイレも知る事ができ良かったです。
小屋のお陰で、こんな楽しい山に登れた事もラッキー♪でした。

荒島岳の避難小屋建設に向けて頑張りましょ(*^ー^)ノ



[PR]
by yukos32 | 2014-06-10 23:47 | 山登り | Comments(0)

荒島愛山会では、荒島岳に避難小屋建設の要望をしています。
そこで6月4日
大野市役所で荒島岳の避難小屋建設を含めた話し合いの場がもたれました。
愛山会からは会長、事務局長、遭難担当理事の3名が出席しました。
避難小屋についてはこれから何回か話し合いの場が持たれると思います。
建設に向けて少しずつ進んでいって欲しいと思っています。
そこで、いろんな山の避難小屋を見てこよう!(*^ー^)ノ
避難小屋調査隊は、岐阜県の小秀山(1,981m)に登ったのでした。

6月8日(日)
午前3時過ぎ、大野を出発する。
郡上ICで下りて、くねくねの山道を走り(酔いそうzzz)予定より早く登山口に着きました。
心配していたお天気も曇りでホッとする。
6時30分。二の谷登山口発。
d0103314_23312172.jpg
乙女渓谷を行きます。
雨上がりだし綺麗ですよ☆乙女渕☆
d0103314_23341354.jpg
この木の階段は濡れていて滑ります。一歩一歩慎重に!
おおおっー綺麗なお釜です。
d0103314_23354488.jpg
ねじれ滝。
d0103314_23363644.jpg
和合の滝。
次から次と滝が現れて、楽しませてくれます♪
d0103314_23373070.jpg
いくつもの滝を巡れるように、このような立派な階段と廊下が作られている事に
ただただ感心するばかりです。
d0103314_23390080.jpg
どんどん先に進むと、ひょっこり避難小屋が現れたのです。
d0103314_23401606.jpg
本日の調査隊員!会長と副会長と助手の私。
中を見て・・・建物の大きさを測り。
建設のプロである副会長の鋭い目が光ります。
d0103314_23430698.jpg
その後、大きな夫婦滝がありました。
d0103314_23442255.jpg
夫婦滝からは急登で標高を稼ぎます。
そして、大きな夫婦滝の上部に出ました。迫力があります~
d0103314_23460254.jpg
最終水場である孫滝です。熊注意の看板も!
d0103314_23470200.jpg
素晴らしい渓谷を楽しませてもらった後は、激坂が待っていたのであります。
岩や石がゴロゴロとあるコースに変わります。
こんな大きな岩も!
d0103314_23490513.jpg
シャクナゲもイッパイ咲いています。
それも背の高い木が多いです。
d0103314_23501576.jpg
ここも登山道です。岩と木のミックス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.
小秀山の矢印がしっかり付けてあります!!
d0103314_23511568.jpg
「よいしょ!よいしょ!」
d0103314_23524641.jpg
登り切った私が男性陣を写します。
久しぶりに、クライミングっぽい感覚で楽しいのであります♪
d0103314_23543264.jpg
ここを登り切ると♪青空が広がっていたのです(*^ー^)V
d0103314_23591340.jpg
またまた、よじ登ります。。。
d0103314_00000001.jpg
岩や石を何度も「よいしょ!よいしょ!」と登り切り・・・
よじ登った目の前に、こんな可愛いイワカガミが咲いていて(*v.v)。癒されます♡
d0103314_00023444.jpg
シャクナゲも♡
d0103314_00030237.jpg
そして、第三高原まで登って来て、ようやく頂上が見えてきたのです。
避難小屋調査隊!頂上の避難小屋が見えて、足取り軽く♪約500mを登り切ったのであります。
d0103314_00105727.jpg
調査隊!続編はまた明日にφ(.. )



[PR]
by yukos32 | 2014-06-09 23:50 | 山登り | Comments(0)

2013年GW登山はどこへ♪
日程的に日帰り登山しか無理・・・年々、厳しい環境なのであります。
福井は寒いし、お天気もスッキリしない。
ポカポカお山を求めて、岐阜まで出かける事にする。

5月2日(木)
寂光院から歩き出し、鳩吹山を縦走しようと思い、ネットで地図を印刷し出かける。

寂光院8:20発。
どんどん階段を登っていく。
d0103314_14103073.jpg

綺麗に手入れされてますね。
さて、登りつめましたが登山口が分からない^^:ウロウロ。
d0103314_1412168.jpg

すぐ登山道が見つかりましたが・・・先行き不安。

30分ほどで、継鹿尾山に到着。休憩所があります。
d0103314_1416212.jpg

ここからは、木曽川に観覧車も見えて、眺めが良いです。
d0103314_14163038.jpg

さぁ~出発・・・・・おっと!!
さて、どちらに行ったらいいのか?地図で確認する。
あまりにも迷っていたら、休憩していたご夫婦が親切に教えてくれましたm(__)m
印刷してきた地図と標識の案内が、ピッ!と合わない^^;
さっぱり地形が分からないといった感じです。
その後、立派な地図案内板があり、ようやく自分の居場所と鳩吹山の位置確認が出来ました。
d0103314_14204730.jpg

西山分岐では北廻りルートは行かず、東屋のほうへ歩き、鳩吹山を目指しました。
頂上着11:35。記念撮影。御嶽が綺麗です☆
d0103314_14244224.jpg

少し休憩後、下山です。緑と青空が良いねぇ♪
d0103314_14253983.jpg

下山は、せせらぎルートを歩きました。小さな看板を見逃さず、右に折れていきました。
d0103314_14262565.jpg

杉林の中を何度も沢を渡り、歩きやすい所でした。何たって静か!
綺麗な沢の横で、遅いランチタイムとしました。
その後、ビックリするような岩穴があり、滝見台まで下りてきました。
d0103314_14281886.jpg

ほどなく、桃太郎神社に到着です。
d0103314_14304925.jpg

車道を歩いて、寂光院まで戻ってきました。
低山ながら、けっこうな距離を歩いて満足満足♪emoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by yukos32 | 2013-05-03 14:35 | 山登り | Comments(0)

養老山レポ!

2013年2月9日(土)
養老山に登ってきました。

養老公園に車を停め、所々凍っている遊歩道を登って行く。
養老の滝です。
d0103314_0342213.jpg

その後、階段を登って行くと、滝上駐車場に出ます。
そのまま林道を行き、河原へと下りていきます。
その後は急登です。
d0103314_0394836.jpg

ヒーヒー言いながらも、雪山歩きは楽しいです♪
小倉山方向です。
d0103314_041782.jpg

小倉山手前、雪の吹き溜まりでは膝ぐらいの雪となります。
d0103314_0422540.jpg

小倉山頂上です。
d0103314_043593.jpg

その後、下って行き、養老山頂上です。
頂上の標柱も看板も無く、一等三角点があるのみです。展望も無し。
d0103314_0451166.jpg

雪も散らついているので、小倉山まで戻りランチとします。
小倉山には東屋もあります。
d0103314_0463586.jpg

ただ・・・東屋は風の通り道で、ここでは休憩できません。
木々がこんなに凍てついてますฅ(๑•̀ω•́๑)ฅ ぶるっ!
d0103314_048939.jpg

頂上のテーブルでランチとします♪
ラーメンと雑炊であったまる。しかし、食べ続けていないと寒すぎます(* ̄0 ̄)ノ
凍った帽子と濡れた手袋を交換します。
食べ終わったら即!下山です。
d0103314_0521293.jpg

雪道の下りは楽しいです♪ルン♪
でも、最後の急坂は慎重に歩きます。

久しぶりの山歩き(*v.v)。雪遊びをしながら・・・楽しかったです♪

また、雪山に出かけたくなりましたemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by yukos32 | 2013-02-11 00:56 | 山登り | Comments(0)

養老山「はい!タッチ」

本日、岐阜県の養老山に登ってきました。

一等三角点に「タッチ!」
d0103314_234554100.jpg

レポは明日に!
[PR]
by yukos32 | 2013-02-09 23:47 | 山登り | Comments(0)

2013年1月4日(金)

雪があまりなく、ぽかぽかemoticon-0157-sun.gifお日様を求めて・・・

滋賀県は思った以上の雪があり。
岐阜県、養老まで移動しても雪が多い(* ̄0 ̄)ノ

それならばと!行った先は、岐阜市の百々ヶ峰(417.9m)でした。
ガイドブックを片手に、登山口さえ何所なのか?どんな山なのか?
未知のお山でした。

ガイドブックにある。
登山口は三田洞弘法バス停前・温泉・四季の森センター・・・駐車場。

あった!!

ここまで来ると、雪はまったくなくemoticon-0157-sun.gifお日様も(*^^)ノ

登山道は、かさかさ落ち葉の上を歩け・・・
d0103314_0341887.jpg

でも、気温は低いようで。
お昼でも、白い粉砂糖をまぶしたような霜が融けません。
d0103314_0362041.jpg

途中の展望台。
ここからは真っ白な能郷白山だけが確認出来ました。
d0103314_037324.jpg

岐阜で人気の山だと聞いた事がありますが
ホント!多くの人が登っていました。

頂上には展望台があり。
その下で休憩としました。
目の前には金華山、長良川を望みます。
d0103314_0415419.jpg

名古屋まで分かります。
d0103314_0425772.jpg

岐阜市内も一望でき、気持ちのよい山です。
d0103314_044204.jpg

ここまで来て、良かったです♪

何だかんだ、食べっぱなしで( ̄^ ̄)1時間半程休憩。

下山は、権現山から東海道自然歩道を歩きました。
こちらは、日陰でちょっと急坂。

駐車場に戻っても、まだまだ車は一杯ありました。

大野を出るときは、寒い寒い雪の中でしたが・・・
岐阜市まで走るとポカポカ♪

白鳥・和泉・・・大野への帰り道。
バリバリの怖い道となり、雪国へ戻ってきました^^;

2013年、初登りはemoticon-0157-sun.gif良いスタートが切れました(*^^)v
[PR]
by yukos32 | 2013-01-05 23:50 | 山登り | Comments(0)

17年ぶりの御嶽山に登る

9月26日(水)

水曜休みのshonさんチームに混ぜていただき、17年ぶりに御嶽山に登りました。
福井をam4:30出発・・・・
大野には予定推測時間より早く着くだろうと思い5:00前には集合場所に行く。

やはり:*:・( ̄∀ ̄)・:*:私の勘はピッタリ!!

shonさん、燈の宗さん、洋の宮さん、私の4人でLet's Go.....♪

御岳ロープウェイam8:30始発に合わせて到着。
ロープウェイ駅のお花畑です。綺麗☆
d0103314_23411898.jpg

ロープウェイを下りたら、もう7合目なんです(*^ー^)v

8合目の女人堂。青空が良いねぇ♪
d0103314_23455587.jpg

素晴らしい景色を見ながら歩くのは楽しいネ!
d0103314_23464289.jpg

9合目辺りは色付いていて綺麗です。
d0103314_2348384.jpg

見下ろすと、17年前に歩いた“田の原”が見えます。
d0103314_23495012.jpg

高度を上げていくと、鋸岳、甲斐駒、仙丈岳と見えます。
d0103314_23514962.jpg

ほぉ~富士山も見えたよ~
d0103314_23522499.jpg

剣ヶ峰まであとチョット!
乗鞍、穂高をバックに・・・歩く。
d0103314_2354432.jpg

剣ヶ峰に到着。記念撮影。
d0103314_2355581.jpg

17年前に泊まった王滝頂上山荘です。あのゴツゴツした所で写真を撮った記憶がある。
d0103314_2359183.jpg

景色を堪能してからランチです。
ランチ後は二の池まで下ります。二の池から見上げた剣ヶ峰。
d0103314_014514.jpg

そして・・・
こんなに良いお天気で景色も楽しめ、楽しい仲間といたら

こんなことだって、やっちゃう(///∇//)/
d0103314_034576.jpg


遊びすぎちゃって♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ロープウェイの最終時間に危うくなるが、ダッシュで下りる。

最後は余裕(?)で乗車。。。。これも楽しい思い出♪
[PR]
by yukos32 | 2012-09-28 23:50 | 山登り | Comments(0)