竜ヶ岳と羊さん レポ!

5月24日(土)
鈴鹿・竜ヶ岳の羊が見たくて、早朝ほとんど夜中に大野を出発する。
前夜、テクテクさんの竜ヶ岳レポと写真を見ながら、イメージを膨らます。

な・な・なんと!そのテクテクさんと駐車場でバッタリ出会うのでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.キャッ♪

また頂上でお話し出来るわ!なんて思い、それぞれに出発する。
駐車場係りのオジサンに
「遠足尾根は急登だから、金山尾根から登って、遠足尾根から下ると良いよ」
「金山尾根入り口は64番だから、見逃さないように」アドバイスされるが・・・
気合入れて、遠足尾根から登る事にします(* ̄0 ̄)ノ
林道を20分ほど歩くと遠足尾根入り口があります。
ここからは立派な杉林となり、やはり急登です。
d0103314_22275772.jpg
杉林を抜けると、岩山があり。なぜだか?ここだけ岩の尖がりとなっていて展望台です。
岩山のテッペンから見えた竜ヶ岳頂上です。一番奥の山です^^;遠い~!!
d0103314_22360843.jpg
ヤマツツジが色鮮やか。この山は草が生えていませんよ(゙ `-´)/鹿の被害でしょうか?
掃いたように綺麗です。
d0103314_22391672.jpg
いよいよ草原が広がってきました。
もうすぐ羊さんに会えますよ。。。。。
d0103314_22405795.jpg
羊さん=シロヤシオです。綺麗ですね☆
d0103314_22432412.jpg
シロヤシオのトンネルを通ります。
日が差し込み、柔らかな緑色が目に優しいねぇ。
d0103314_22445478.jpg
登山道脇の赤色に目が留まる。何だこれ?
近付いて見ると。wao~ヤマツツジでした。すごい花数ですよ。
d0103314_22460573.jpg
大きな山が見えてきました。これは御池岳です。
もう何年も前に登った事がありますが、こんな迫力のある山だったんですね。
d0103314_22480439.jpg
そして、目の前にドカンと大きな竜ヶ岳です。
羊の群れが・・・・ゾロゾロと・・・居ますねぇ。
d0103314_22494121.jpg
振り返って見る。羊さんたち♪
d0103314_22515636.jpg
竜ヶ岳頂上です(*^ー^)v
まずは、方位盤と一緒に記念撮影。
d0103314_22531918.jpg
頂上は360度の展望です。
のんびりランチ休憩していると、多くの人が続々と登ってきていたのです。振り向いてビックリ!!
頂上で会えると思っていたテクテクさんたちは居ない。どこ行ったの?
1時間半もの休憩後、下山しました。
下りも、羊さんの写真を撮りながら行きます。
d0103314_23001032.jpg
下りは、金山尾根を行きます。
d0103314_22595707.jpg
金山尾根から見る、遠足尾根です。
d0103314_23035811.jpg
赤い羊に見えるのは、このカンフジのようです。
d0103314_23045620.jpg
この金山尾根も急坂ですよ!!ヤセ尾根だし転げ落ちそうーーー
登山道の番号を確認していると170番台!?
まだまだ・・・なんて思っていると、いきなり64番が現れました。もうすぐ林道のようです。
橋を渡り。
d0103314_23100652.jpg
滝を見ながら歩き、朝の遠足尾根入り口に出合い、駐車場に戻ってきました。
案内所では、下山届けをしっかりチェックしていました。

初の竜ヶ岳。
なかなか面白い山でした♪
広々とした草原、羊に会えて、気持ち良い山歩きが出来ました。

また秋にも計画したいなっ♪




by yukos32 | 2014-05-26 23:17 | 山登り | Comments(2)

羊を見に!竜ヶ岳へ

本日、羊を見たくて竜ヶ岳(三重県1099.6m)に登って来ました(*^ー^)v
d0103314_21115242.jpg
羊が1匹・羊が2匹・・・羊がいっぱいでした~

初の竜ヶ岳!なかなか面白いお山でした。

レポは明日に!



by yukos32 | 2014-05-24 21:16 | 山登り | Comments(0)

全国的に天気は下り坂のようです。
さて、どこの山に行こうかしら?雪マークもちらほらの天気模様。
唯一、夕方までは晴れマークの出ている鈴鹿の山・御在所岳に決める。
鈴鹿スカイラインを走りながら、さてどのコースから歩きましょうか?
二年前に裏道から登り、中道を下った事があり、登山口を確認しながら、ドンドン上に走る。
二年前、隣に尖った山が見えていた「鎌ヶ岳」に登ることにする。
ここまで車を走らせると曇り空。それも雲の動きが速い。
最短距離の武平峠から鎌ヶ岳に登り、下りて来て天気次第で御在所岳を目指そう!
武平峠からの登り。ここの登山道も御在所の中道と同じように白い砂の掘れた道です。
d0103314_23322514.jpg

途中、鎌ヶ岳を見上げると、やはり尖っている。
d0103314_23334314.jpg

三ツ口谷から御在所岳を見ると、真っ黒な雲がかかっている。
早くに雨になりそう。風も強くなっている。
砂が飛んできて、目に入る・・・(・_;)
d0103314_2336114.jpg

ここから先は岩登り。
ロープと鎖があり、渋滞している。
その脇の鎖無しの所をよっこらせ!!と登る。
登りきると頂上です。
風を避けれる場所で休憩。寒いのですき焼き鍋を食べることに(●^^●)/
d0103314_2340854.jpg

定番の雑炊にし、コーヒーと続く。
食べている時は暖かいが、食べ終わるとドンドン寒くなりだす。
記念写真を撮り下山する。
d0103314_2342798.jpg

登ってきた時より、かなり風が強くなってきている。
しかし、下界は明るく暖かそうだ。見えるのはどこの町なのかな?
d0103314_23435373.jpg

風が強く飛ばされそう。砂が口に入ってシャリシャリする(・_;)
風は冷たく、顔が痛い。鼻水もズルズル・・・山は冬です。
所々、赤や黄色が綺麗。
d0103314_23474570.jpg

鎌ヶ岳を振り返って・・・
遠く見える山頂も急登のせいか、登りも下りも所要時間が短い。
d0103314_23501955.jpg

今日は強風で天気も怪しくなってきたので、御在所岳は登らず下山する。
スカイラインの各登山口近くには多くの車が停まっていました。
皆、天気予報で鈴鹿は晴れになっていたので集中したのかな?
もう一度、麓から鎌・御在所を見上げる。
やはり鎌ヶ岳はカッコ良い(*^^)v
次回、お天気の良い日に、もうちょっと気合の入ったコースも歩いてみたいな。

なお、福井に帰ってきたら、みぞれが降っていました。。。冬ですね。
by yukos32 | 2007-11-18 23:59 | 山登り | Comments(2)