2007年初登山

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(__)m
元旦初登りは☆荒島岳☆でしたヽ(^o^)丿
朝9時勝原駐車場に着くとヒューヒューンと風が強く、とっても寒い。ゲレンデは先行者のトレースも消え、ゴボゴボ足が沈んで歩きにくい。駐車場の寒さが嘘のように段々、暑くなるのでした。
終始、トレースはあるものの、雪が締まっておらず、ゴボゴボはまるのでした。
白山ベンチからは白山が綺麗に見える。ここから、こんなに綺麗に見えたのは始めてかも…
d0103314_759367.jpg

d0103314_9121316.jpg

シャクナゲ平まで、思った以上に時間がかかってしまうが、こんな滅多に無いお天気!頂上での展望を楽しみにもう一頑張りです。
d0103314_833277.jpg

シャクナゲ平で、フリースを着込み、オーバー手袋をはめ、歩き出すがとっても暑い。
d0103314_8105511.jpg

稜線に出れば、遠く御嶽、乗鞍と見えてくる。「綺麗~」登ってこれて良かった(*^_^*)嬉しくって嬉しくって、疲れも感じず歩いてました。
d0103314_8452558.jpg

先行していたwakisanとmarikoさんが下りてくる。新年の挨拶を交わし、素晴らしい展望にお互いの写真を撮りあうのでした。はしゃぎすぎぃ~♪
d0103314_20392182.jpg

d0103314_20394172.jpg

頂上は、雪煙が舞い上がり、風が強く休んでいられません。展望は北アルプス、中央、恵那山と、ため息が出てしまいます。荒島の頂上で記念撮影するなんて、滅多に無いことですが、元旦に登れたという!!感動で、シャッターを切ってもらう。幸せ~ヽ(^o^)丿
d0103314_10535760.jpg

d0103314_8581577.jpg

d0103314_8561974.jpg

d0103314_8285100.jpg
d0103314_8282252.jpg

d0103314_20401439.jpg

頂上から少し下りて風の無いところで休憩し、下山する。
シャクナゲ平から上部は樹氷が綺麗でした。
d0103314_8545481.jpg

今日登っていた人は12人。うち、頂上を踏んだ人は9人のようでした。
私が、元旦に荒島岳に登れるなんて、ホント感動ものです。
同行してくれた仲間に感謝ですm(__)m 
2007年、良いスタートが切れました(*^^)v
[PR]
# by yukos32 | 2007-01-02 08:49 | 山登り | Comments(3)

今年もあと一日・・・

今年もあと一日・・・振り返ってみると。
春は荒島岳のガイドをすることになって、4月、5月は飽きもせず荒島三昧
!(^^)!
ガイドをするなんて思ってもいなかった事ですが、花の名前を覚えたりで良い勉強になりました。今までイワウチワと言っていたのが今年からトクワカソウに。呪文のように覚えたりヽ(^o^)丿
d0103314_012494.jpg
d0103314_013226.jpg
d0103314_0131361.jpg

夏は火打山、戸隠山、高妻山、三ノ峰へと。
夏本番!なかなか調子が上がってくれず(T_T)絶不調・・・
これも年をとったせいなのかなぁ~なんて、かなり凹みつつも、山に向かうのでした。
d0103314_0294938.jpg

d0103314_1473844.jpg

d0103314_0301190.jpg

秋のメインイベント★荒島岳頂上結婚式★結婚式のプロデュースをすることになり、「あ~忙しい」と言いつつ、楽しんでしまってました。こだわりの二段のウエディングケーキ。めちゃ美味しかったですよん(*^^)v
その後は遠征登山も無く近場の紅葉を楽しむことに。
d0103314_045718.jpg

d0103314_0345681.jpg
d0103314_035123.jpg
d0103314_0354798.jpg

晩秋は静かな赤兎山、荒島岳を歩き。荒島岳では誰ともすれ違う事無く、あまりの静けさに自分の影を写してしまいました"^_^"
d0103314_039124.jpg
d0103314_0392350.jpg

何だかんだと、今年の山行は30回でした。そのうち、荒島岳に12回も登っているのでした。
ははは・・・今年の山登りは縦走を楽しめなかったけど、今まで思ってもみなかった経験が出来、良かったです。仲間に感謝ですね(^^ゞ
さて、来年の初登山はどこになるのでしょうかね?
来年もヨレヨレながら黙々と歩き続けたいなっ!(^^)!
[PR]
# by yukos32 | 2006-12-31 00:48 | 山登り | Comments(0)

不思議なパワー

目に効く水!
先日も、この話しを眼科でしました。
「笑われるかもしれませんが~目に効くという水を汲みに行くんですよ。」と言うと
先生は「そんな事はありませんよ。こういうのって、免疫力がアップして良いんですよ」と言われ、調子に乗って水の話しをタップリ聞いてもらいました"^_^"
最近は音楽療法とか、いろんな療法があるようですが・・・
この先生と僅かな診察時間にお話しできるのも免疫力のアップになっていると思います。
私の周りには元気な人が居て、この人達からも不思議なパワーをもらっていると思います。
d0103314_2373062.jpg

[PR]
# by yukos32 | 2006-12-28 23:09 | 目のお話し | Comments(0)

石割山の水

石割山の水!!
効能については、完全に信じている私なんですが。
この水をどうやって使ったら良いのか?HPで検索しても、眼病に効くとしか書いてないためハッキリ分からないのです。
そこで自分なりに考えて・・・
直接、目に点すのは、ばい菌があったらと思うと出来ない。
そこで、目の周り、瞼に付けてみる。少し飲む。
あとは、ドライアイ専用メガネの水分補給に使う。
瞼に付けたときに、化粧水を付けるように顔全体にも付けてみました。
その日は、乳液もクリームも付けずに寝たのに、次の日はシットリ潤っていたのです。
普通なら、何も付けずに寝た日は、お肌ボロボロなのに、これも水の効果でしょうか。
この水、眼病、皮膚病に効くと書かれてたから、う~ん(#^.^#)信じちゃいます。

石割山に行く、一週間程前から、手の一部分に湿疹ができ痒くて、かくと皮膚が薄くなり、ひび割れ状態になっていました。こういう時に山に登ると、冷たい風に当たったり、手袋をはめる事により、悪化するのですが。それが、気がついたら完全に治っているのです。う~ん(#^.^#)信じちゃいますよねぇ。

肝心の目のほうですが・・・
この時季、ドライアイの私にとったら、厳しい季節なのですが、この水のお陰か、悪化する事無く過ごせていると思います。
ただただ、悪化しなければ良し(*^^)vなんです。

ただ、石割山までに行く時間が、車で約6時間かかります。登りに1時間。
水汲みに3時間・・・約180CC(前回、4月には1時間で約180CC)
この時間を見ただけでも、貴重な水だと思います。
かなりの忍耐力も要し、これが不思議なパワーとなるのかもしれません。

水はチビチビ使っているのですが、かなり少なくなってきています。
また、来年も汲みに行きたいと思っています。
d0103314_2321378.jpg

[PR]
# by yukos32 | 2006-12-28 02:29 | 目のお話し | Comments(0)