カテゴリ:山登り( 264 )

6月17日(土)

朝4:30大野を出発し、鞍馬を目指す。
鞍馬駅から叡山電車に乗り二ノ瀬に移動する。
d0103314_22543885.jpg

さぁ!ここから出発です。
住宅街を抜け、トレイルコースに入ります。
d0103314_22550891.jpg

いきなりの急登です。
そして、夜泣峠。
d0103314_22554176.jpg

緑が心地良い♡
d0103314_22565154.jpg

向山到着。
休んでいると、TJAR出場選手が軽快に現れ。。。
思わず☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.声をかけてしまいました♡むふっ
d0103314_22572914.jpg

山に登ったら・・・次は下りです。
d0103314_22580087.jpg

どんどん下って、洛北発電所です。
d0103314_22582536.jpg

その後は畑作地を通り抜け、山に入ります。
d0103314_22585811.jpg

大きな松ぼっくり。
d0103314_22592764.jpg

雰囲気ある橋を渡ります。
d0103314_22595187.jpg

杉林の急坂を登ります。
d0103314_23004791.jpg

登った所が小峠。
ここでランチ休憩です。
d0103314_23013086.jpg

北山杉。
ビシッと並んでます(→o←)ゞ
d0103314_23015822.jpg

ふぅ~ふぅ~
ようやく氷室まで下りて来ました。
これも京都の風景の一つです。
d0103314_23022648.jpg

氷室神社がありました。
d0103314_23040024.jpg

氷室神社は額田大中彦皇子に氷を献上したという由緒ある神社のようです。
参拝させてもらいました。
d0103314_23043071.jpg

道端のイチゴを食べたり・・・
d0103314_23045913.jpg

ここから、京見峠です。
d0103314_23051981.jpg

山の家「はせがわ」
ここで左折しなければいけないのに!!直進してしまった。。。
d0103314_23062031.jpg

あれだけあった道標が無いのはおかしい・・・と思いながら。
舗装道を30分以上(?)下ってしまいました。
迷ったら戻れ!
・・・で!登り返したのです。
ロス時間☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.1時間。

戻って、見逃した道標(後方に写ってます)の前で記念撮影(๑-﹏-๑)v
d0103314_23093659.jpg

「はせがわ」の前を通り、トレイルに戻ります。
d0103314_23065511.jpg

京都の町を見下ろします。
d0103314_23071732.jpg

次に目指すは、沢の池。
d0103314_23074484.jpg

さぁ~
本日、4つ目の峠です。
仏栗峠(ほとぐりとうげ)
d0103314_23080390.jpg

ここからは植生が違うのかな!?
緑も濃くなりましたね。
d0103314_23082529.jpg

そして、激下りで、高雄に到着です。
d0103314_23084898.jpg

高雄からバス、タクシーを使い、鞍馬まで戻りました。

15Kmの行程でしたが、道迷いで20Kmほど歩いてしまったようです。
今日は、今年一番の元気だったので、無事乗り越えられましたが
反省点はいっぱいです。
でも、楽しかったぁ♪

後に、ネット情報によると
厳重注意!山の家「はせがわ」から舗装道を下ってはいけません。
一番間違いやすいポイント!!
書かれてました・゚゚・.(/□\*).・゚゚・トホホ

京都一周トレイル、また繋がりました。

次はどこを歩きましょうか?





[PR]
by yukos32 | 2017-06-23 23:50 | 山登り | Comments(0)

TOZANGO in 取立山

本日、TOZANGOチームの皆さんと取立山に登って来ました。

am8:40駐車場出発です。
総勢30名の大所帯です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.
d0103314_20401141.jpg

目映い新緑☆
d0103314_20402253.jpg

早速!TOZANGOパンツを激写^^
d0103314_20403661.jpg

やよみさんの鈴がめっちゃ響きます♪
d0103314_20404640.jpg

TOZANGOだっ!!
右が私と同じジョガータイプのベージュです。
左が後ろジッパータイプ。
d0103314_20410021.jpg

登山道脇のトクワカソウも激写♪
d0103314_20410880.jpg

ミヤマカタバミ。
d0103314_20411753.jpg

色鮮やかなムラサキヤシオ。
d0103314_20412877.jpg

ちびっ子山ガールだって♪TOZANGOパンツだぜぇ♪
d0103314_20413916.jpg

TOZANGOハーフパンツです。
d0103314_20415318.jpg

そうこうしているうちに、ミズバショウ群生地。
d0103314_20421336.jpg

一周しようと奥に進むが、逆周りの人達が大勢歩いてきたため・・・引き返す^^;
まだ雪が残ってます。
d0103314_20422775.jpg

ここからチョット登って・・・
d0103314_20424301.jpg

ドッカーンと白山。
d0103314_20425692.jpg

こつぶり山でランチタイム♪
d0103314_20432611.jpg

はい!またまた違うパターンのTOZANGOです。
ジッパーがシルバー。
d0103314_20434237.jpg

良く見ると♪可愛いロゴマーク。
d0103314_20435801.jpg

下山は大滝コースへ。
稜線歩きは気持ち良いです♪
ただ・・・今日は夏日で暑すぎます。
恐竜博物館も見えま~す。
d0103314_20441184.jpg

稜線歩きも終わりかけた頃・・・
14時から予定が入っていた私は、皆さまとお別れしお先に下山。。。

ここからは静かな山歩きとなるのでした。
芽吹き~♪
d0103314_20442331.jpg

沢を渡り。
d0103314_20443404.jpg

沢沿いを歩いていると、ピンクのミヤマカタバミが咲いていました♪
d0103314_20444608.jpg

大滝。
マイナスイオン浴びて~
水が嬉しい季節になりました。
d0103314_20450408.jpg

その後も黙々と歩き。
暑そうな駐車場に到着。

今回、TOZANGOチームさんと歩かせてもらい
いろんな話しも出来て♪楽しかったです。
ありがとうございましたm(__)m

また、次回企画にもお誘いくださいね♪




[PR]
by yukos32 | 2017-05-21 21:23 | 山登り | Comments(0)

5月14日(日)荒島岳山開き

山開き式に参加して下さった関係機関の皆さま
荒島岳を愛する登山者の皆さま
愛山会会員の皆さま
参加、ご協力ありがとうございましたm(__)m

そして、福井県警山岳救助隊3名、大野消防署の方々に
登山のバックアップ体制をとって頂きました。
心強く感じましたし、感謝しかありませんね。
ありがとうございましたm(__)m

am5:30準備開始です。
d0103314_01144688.jpg

am7:00山開き式開始。
写真はface bookからご覧になってください。。。

山開き式終了後、記念登山です。
何年ぶりかに、このスタート地点から歩きます^^;
d0103314_01145439.jpg

県警山岳救助隊の方と一緒に歩きました。
d0103314_01151739.jpg

ニリンソウロードです♪
d0103314_01152603.jpg

ブナの新緑☆綺麗です。
登山道は前日の雨でドロドロ。
d0103314_01160134.jpg

雪があると涼しいです。
d0103314_01161617.jpg

頂上の写真。
集合写真も撮りましたが・・・face bookからどうぞ!

今日もお花がいっぱい♪(ごく一部をアップ)
トクワカソウ。
d0103314_01163218.jpg

イワナシ。
d0103314_01165231.jpg

ショウジョバカマ。
d0103314_01170646.jpg

中荒島岳の急坂もトクワカソウ&ショウジョバカマが咲き誇ってます。
登る時は、まったく目に留まらなかったなぁ~
d0103314_01172201.jpg

カタクリ♡
d0103314_01174982.jpg

モチガ壁に咲くシャクナゲ。
d0103314_01180457.jpg

ようやくガスが切れて、大野盆地も見えるようになって来ました。
d0103314_01181736.jpg

毎年、山開きに来てくれる岐阜からの客人。
d0103314_01183032.jpg

青空になってきました。
小荒島岳に寄りましょう。
ドン!!
d0103314_01184275.jpg

ブナ林を歩いていると。。。
ヘリの音が近付いてきました。
稜線辺りでホバリングしているようです。
えっ?事故かしら。
消防署の方が各地点で待機していてくれたから救助も迅速に行なえたようです。
関係者の皆さまに感謝いたします。
d0103314_01185527.jpg

キクザキイチゲ。
d0103314_01191080.jpg

これは???
d0103314_01192889.jpg

ニリンソウ。
d0103314_01194396.jpg

ニリンソウの花びらが7枚・・・発見。
d0103314_01195335.jpg

下山は花の写真を撮りながらノンビリ歩きでした。
写真を撮らなくても、カメモードですが^^;

無事!山開きを終えることが出来ました。
参加者の皆さま、ありがとうございましたm(__)m

5月は荒島岳の旬な季節です♪
ブナの新緑とたくさんのお花たち。
絶賛!見頃中です。
ぜひ♪お越しください。



[PR]
by yukos32 | 2017-05-15 23:55 | 山登り | Comments(0)

5月7日(日)
今日もお天気は良さそう♪
まだ登った事がない三十三間山を目指す。
舞鶴若狭自動車道が出来、嶺南の山も近くなりました。

登山口の駐車場は広く、トイレも有ります。
歩き出しは杉林の広い道を行きます。
d0103314_22534043.jpg

すぐ沢沿いの道となり、気持ち良い~
d0103314_22541181.jpg

最終の水場。
整備されてますねっ。
d0103314_22544135.jpg

その後は、下草の無い綺麗な山肌となります。
d0103314_22545772.jpg

椿の花があちこちに落下。
d0103314_22551547.jpg

趣のある登山道です。歩きやすいです。
d0103314_22554029.jpg

夫婦松の展望台。
松の横のヤマザクラが桜吹雪となってチラチラ~っと。
d0103314_22555488.jpg

奥越の山では見ることの無い木々と山肌。
d0103314_22561970.jpg

風神という道標。
もうすぐ稜線に出ます。
d0103314_22563510.jpg

稜線に出ると、素晴らしい景色が広がっていました。
d0103314_22565584.jpg

今日は黄砂で周りの山々や海がスッキリ見えないよ~
うわっ☆三方五湖を見ることが出来ました。
d0103314_22571468.jpg

芝生広場をルンルン♪と歩いて、低いササ道をかき分けて頂上です。
頂上からの展望はないが、新緑とタムシバが出迎えてくれました。
d0103314_23465765.jpg

ランチは芝生広場を見下ろす場所で。
福井県の山とは思えない景色です。
なかなか良いぞっ♪気に入りました~♪
d0103314_23505514.jpg

そろそろ下山しましょう。
芝生広場から振り返り・・・
d0103314_22593000.jpg

キジムシロ・・・見っけ!
d0103314_22594666.jpg

日差しがあると新緑が引き立ちます。
d0103314_23000615.jpg

もみじの花。
d0103314_23012655.jpg

新緑☆すてきぃ~
d0103314_23014295.jpg

三十三間山。
初めて登りましたが、楽しく歩けるお山でした。
次は黄砂のない^^;秋ぐらいに訪れてみたいです。

下山後は近くの瓜割の滝へ。
d0103314_23020081.jpg

名水百選です!
d0103314_23022609.jpg

GWも終わりました。。。



[PR]
by yukos32 | 2017-05-08 23:50 | 山登り | Comments(0)

花いっぱいの荒島岳

5月5日(金)
いとこ達と一緒に荒島岳に登りました。

7時に勝原駐車場に着くと、駐車場はいっぱい。
準備をし、さぁ~出発です。

5月は荒島岳の旬な季節です♪
ブナの森に入ると、トクワカソウが出迎えてくれます。
d0103314_22262122.jpg

そして、ブナの新緑に癒される♡
d0103314_22264663.jpg

見上げちゃうよねぇ。
d0103314_22270524.jpg

深谷の頭手前、ブナの額縁に納まる白山。
d0103314_22272195.jpg

ズーム。。。
d0103314_22273628.jpg

深谷の頭手前のお気に入りの場所♪ブナの天井が高い。
d0103314_22281400.jpg

その横の残雪の上に乗ると、タムシバと白山。
真っ白な共演です♪
d0103314_22283079.jpg

ブナが成長してきて、まるでエリンギ!?
d0103314_22290216.jpg

シャクナゲ平直下にはショウジョバカマの群生。
d0103314_22292435.jpg

シャクナゲ平の雪が無くなってる~
4月22日には道標が雪で埋もれていたのにね。
d0103314_22295139.jpg

マンサクの花も。春だっ♪
d0103314_22300612.jpg

モチガ壁の残雪量が気になっていましたが問題無く通過。

前荒島岳に咲いていたカタクリ。小っちゃくて可愛い。
d0103314_22302720.jpg

お名前は?
d0103314_22304471.jpg

前荒島岳にもショウジョバカマの群生。
d0103314_22305948.jpg

トクワカソウ。何枚も写真を撮りたくなります。
d0103314_22315074.jpg

稜線の残雪もわずかで、問題無く通過・・・そして頂上です。
d0103314_22322641.jpg

大野盆地を見下ろして。
田植え前の田んぼ&大麦&シバザクラ・・・綺麗な景色です☆
d0103314_22324653.jpg

頂上に咲くカタクリ・・・後姿で失礼しますぅ~
d0103314_22330541.jpg

そして、ひっそり咲いていたヒメイチゲ。
見逃しそうな小さな花です。
名前が分からなかったのですが、いとこが調べてくれて教えてくれました。
d0103314_22331923.jpg

頂上では寒くも無く、景色を楽しんだり写真を撮ったり・・・
みそ鍋を囲んだりとノンビリ休憩。
2時間も休憩してましたwao~

下山途中に、コシアブラをゲット!
久しぶりにブナの苗畑をのぞき、ア・ブナちゃんにご挨拶。
荒島岳を満喫♪~
無事、下山しました。
d0103314_22333923.jpg

30数年ぶりに再会した、いとこ達との山歩き。
会ってなかったブランクを感じることなく楽しい時間となりました。
ブナの新緑やトクワカソウ&ショウジョバカマの群生♪
旬な荒島岳を味わってもらえて良かったです。

話は尽きない感じでしたが、また再会できる事を願いお別れしました。



[PR]
by yukos32 | 2017-05-06 23:10 | 山登り | Comments(0)

4月22日(日)
朝7:00 カドハラ桜坂記念碑除幕式
d0103314_22290824.jpg

d0103314_22291982.jpg

除幕式後、桜坂班と中出コース班に分かれて作業。

私は、中出コース班に!
倒木の処理をしながら登ります。
d0103314_22311088.jpg


d0103314_22313651.jpg

d0103314_22321392.jpg

d0103314_22325095.jpg

カモシカの足跡発見。
d0103314_22332536.jpg

残雪多く、道迷いしそうです。
d0103314_22334583.jpg

d0103314_22341185.jpg

頑張って登りましょ!!
d0103314_22523636.jpg

小荒島岳で休憩。
しばし休憩している間に、荒島岳がドッカ~ン♪
d0103314_22351762.jpg

ここから、シャクナゲ平までも雪が多いです。
d0103314_22355565.jpg

シャクナゲ平到着。
d0103314_22371529.jpg

今年も道標が雪の重みで折れてます。
1.5m位の積雪でしょうか。
d0103314_22383927.jpg

シャクナゲ平からは、勝原&中出コースに別れて下山。
私は、勝原コースから。。。
d0103314_22555766.jpg

シャクナゲ平直下は雪が多いですが。
しばらく下りると、階段が出現。
d0103314_22390531.jpg

倒木処理しながら。
d0103314_22401246.jpg

登山道は雪解けで、ドロドロ。
d0103314_22405335.jpg

ショウジョバカマ。
濃い色で可愛いです~
d0103314_22412421.jpg

トクワカソウも可愛い~
d0103314_22414816.jpg

バイカオウレン&トクワカソウ♪
d0103314_22420477.jpg

紅白に入り乱れて咲く花々。
こんなに綺麗な群生を見れたのは初めてかもしれません。
d0103314_22423565.jpg

花を愛でる男子♪
d0103314_22430234.jpg

登山道脇の杭とロープを修理。
d0103314_22432354.jpg

そして、カドハラ桜坂まで下りて来ました。
d0103314_22434749.jpg

こんなに綺麗な枝垂れ桜もありました。
d0103314_22440618.jpg

植樹された皆さま、自分の桜を見にきてください。

本日、作業に参加して下さった皆さま、お疲れ様でしたm(__)m

中出コースを利用される皆様、残雪多いです。
道迷いしそうです。
残雪期に自信のない方は、山開き以降に利用下さい。



[PR]
by yukos32 | 2017-04-22 23:14 | 山登り | Comments(0)

春♡バンビラインへ

カタクリ巡りの第一弾♪

晴れの休日は忙しい。
手抜きながら^^;掃除に洗濯・・・洗車を済ませ。
ランチはバンビラインにしよう~♪

ストックに鈴を付けて「チリンチリン」出発です。
d0103314_21102407.jpg


登り始めすぐに、キクザキイチゲ。
d0103314_21104016.jpg

似ているが、アズマイチゲ。
親切に名前の看板があり分かりやすいです。
d0103314_21130346.jpg

それで、カタクリはなかなか現れません。。。

ようやく第一展望台で咲いてました。
d0103314_21124400.jpg

その後も、チラホラ・・・
d0103314_21105738.jpg

ヤマザクラ。
d0103314_21111300.jpg

第二展望台到着。
周りの山々には、まだたっぷり雪が残っていて綺麗です。
スキージャムはまだ楽しく滑る事が出来るようだし。
奥にそびえる白山は真っ白です☆
d0103314_21113096.jpg

越前甲も綺麗です☆
d0103314_21115140.jpg

さてさて、ベンチに腰掛け♪ランチタイムです。
清水風月堂さんの、チキン&サラダミズナのサンド(名前なんだっけ?)
最近、お気に入りのパンです。
d0103314_21121306.jpg

そして、大事に背負ってきた^^;いちごカスタードパン(?名前が不明?)
d0103314_21122879.jpg

ぐふふ♡美味し♪

ささっ!!下山して。
お次は、矢ばなの里のカタクリを見に行きましょう♪




[PR]
by yukos32 | 2017-04-05 21:36 | 山登り | Comments(0)

2月26日に荒島岳に登った
トーシロ君から写真アルバムが届きました。
アップ遅くなりました(・・;)

桜が植樹されたゲレンデ跡地を行きます♪青空~
d0103314_22284738.jpg

振り返れば経ヶ岳が綺麗☆
d0103314_22291083.jpg

ブナ林。
d0103314_22292598.jpg

綺麗だ☆
d0103314_22303665.jpg

ガスガスの頂上です。
d0103314_22314361.jpg

祠も埋もれてます。
d0103314_22315536.jpg

下山しだすと、ガスが切れて雪庇が張り出しているのが見える。
d0103314_22321873.jpg

中荒島岳。
d0103314_22324160.jpg

ここでも一枚♪
d0103314_22325857.jpg

ゲレンデはソリ滑り~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.楽しそうだ。
d0103314_22333848.jpg

まだ雪は、たっぷりありますね。

ゲレンデでは雨に遭ったようです。
何という目まぐるしいお天気だったのでしょう。
青空→ガスガス→雨

でも楽しかったようで・・・良かった・良かった。

私の週末は、勝山左義長まつり♪
d0103314_22523385.jpg

雪だるまもいっぱいです。
d0103314_22514107.jpg

可愛い♡
d0103314_22522054.jpg

左義長まつりは、春を呼ぶ祭♪

もうすぐ春ですね。



[PR]
by yukos32 | 2017-03-01 22:47 | 山登り | Comments(0)

今朝の大野は氷点下6度、冷えてました。
ぬくぬくの台所で新聞読んだり、スマホいじったりで動けず。
10時過ぎには明るい☆あたたかい日差しが。
私の部屋からは荒島岳が綺麗に見えるし☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.

これは・・・チョット歩いてきましょう。
慌ててスマホやデジカメの充電。

勝原の駐車場に着くと、車が3台。
すでに1人が下山。
準備している間に、もう1人下山。

11時30分出発です。目標、白山ベンチまで歩こう。
d0103314_21242559.jpg

青空に飛行機雲です。
d0103314_21243569.jpg

ゲレンデ歩き、風が寒いです。
木の枝で、ねずみが餌を食べてチョロチョロ動いてます。
d0103314_21244821.jpg

ゲレンデ途中から、ごぼる一歩の衝撃が大きくなりワカンを着ける。
ワカン装着、久しぶりだなぁ~
d0103314_21245976.jpg

ゲレンデ最後の登りの景色。懐かしく感じる・・・いつぶりだろう!?
キラキラと頂上に到着するような気分にさえ思える。(←チョット大げさかしら?)
d0103314_21251413.jpg

ブナの森に入って、ちょっとした急斜面はガリガリ。
ワカンの爪が利いてくれれて安心して登れます。
ようやく、トトロの木。
d0103314_21252998.jpg

雪があるお陰で、近くで見るトトロの木。
d0103314_21254067.jpg

トトロの横の斜面は急でガリガリ。
よいしょ!よいしょ!登ると、雪が多くなるのでした。
先に進むが、風が強くなってきたし、白山ベンチまで歩くのは止めよう。

トトロの木の下まで戻り、おひとり様ランチとします。
d0103314_21255298.jpg

ここで、男性が下山してきて、少しお話しをさせてもらいました。
頂上を目前に、雪の多さと強風で断念したそうです。
シャクナゲ平で引き返した人もいたようですし
4人の方が登っていたようです。

コーヒーを飲んでいると、またまた風が吹き出し。
一気に寒くなるのでした。
あったかかったコーヒーがアイスコーヒーに変わってしまいました。
即!撤収。

大野盆地を見下ろすと青空なんですが。
私の頭上は灰色の雲^^;
d0103314_21261052.jpg

誰も歩いてない雪の上をごぼごぼ歩くのは楽しい♪

ゲレンデ上部。
るんるん♪歩いていたら・・・空洞に片足落ちる。
大きく深いです。
この辺りは、あたたかい風穴があると聞いています。
だから、こんな穴が出来るのでしょうか?
d0103314_21262804.jpg

その後も、軽くごぼって、ワカンの足先が雪に突っ込みこける。

2、3度こける。ゲレンデの下山が一番疲れました。

ふぅ~無事下山です。桜並木の中・・・また、ごぼる。笑いが出ちゃいます。
d0103314_21264670.jpg

車に乗ると、パラパラッと雨が降り。セーフ!!

お天気に誘われて、久しぶりに雪山歩きが出来ました。
ぽかぽか山歩きが出来るかと思いましたが、山はまだまだ冬ですね。

久しぶりの荒島岳。ブナの森まででしたが楽しかったなぁ~♪

下山後は、友達とぜんざい(*v.v)。美味しい~
d0103314_23300160.jpg



[PR]
by yukos32 | 2017-02-22 22:44 | 山登り | Comments(0)

11月13日(日)
大台ケ原の朝焼け写真を撮ろうと朝食前に外に出るが。
写真を撮るポイントは無さそう。。。
d0103314_22484481.jpg

大台教会まで散策。
お寺のような教会でした。
d0103314_22485886.jpg

散策後、お宿に戻り朝食。そして日出ヶ岳に向けて出発です。
心・湯治館です。
d0103314_22483206.jpg

樹林帯を行きます。水平道で快適です♪
d0103314_22491150.jpg

おおおっ・・・キノコですか!?
d0103314_22492201.jpg

3~40分も歩けば日出ヶ岳(大台ケ原山最高峰)の展望台が見えてきます。
d0103314_22493561.jpg

頂上展望台で寛ぐ、おやじ登山隊。
d0103314_23031048.jpg

残念ながら富士山は見えてません。
眼下には熊野灘。海が光ってます。
d0103314_23025875.jpg

その後、正木峠を行きます。
木道というより、小学校の廊下、階段といった感じです。(・・・昔の小学校ね!)
d0103314_23032998.jpg

大台ケ原山は日本で一番降水量の多い山と聞いていましたが、素晴らしいお天気です♪
d0103314_23034476.jpg

そして、この大台ケ原の素晴らしい景色♪スキップして歩けそー♪
d0103314_23041108.jpg

神武天皇像。
d0103314_23045668.jpg

牛石ヶ原を過ぎ、ザックをデポして大蛇グラという絶景ポイントへ向かう。
おおおっ!
d0103314_23125402.jpg

大蛇の背のような岩をスルスル前方に進むと断崖絶壁。
d0103314_23131342.jpg

紅葉が素晴らしい「綺麗ーーー」叫んでしまう。
d0103314_23144107.jpg

絶壁写真を撮ってもらわねば。はいポーズ!!
d0103314_23141256.jpg

気持ち良いーーー♪
d0103314_23150043.jpg

絶壁を堪能した後は、分岐まで戻り、シャクナゲ大群落の登山道を進みます。
シャクナゲが咲く季節も良いだろうな!
シオカラ吊橋まで下りてきました。
d0103314_23151831.jpg

吊橋を渡った後は、激坂を登り駐車場に戻ります。
激坂で、ようやく山登り感覚を味わえるのでした。
あまりにもお天気が良く、時間を気にすることなく
所々にある展望デッキなどで休憩していたため予定時間より
1時間以上遅れていました。
車に戻り、登山靴を履き替え、速攻!大野に向かい出発です。
でも、ドライブウェイの紅葉が綺麗過ぎる♪
道路が狭いため、紅葉ポイントでは停まる事が出来ないが。
駐車スペースがある所で、この山々の重なり写真が撮れました。
d0103314_23153218.jpg

ささぁ!帰りましょう。
大野までは遠い。。。

楽しい2日間でした。何気に百名山一座ゲット出来ました。




[PR]
by yukos32 | 2016-11-28 23:51 | 山登り | Comments(0)